ガレット、クレープの名店「オ・タン・ジャディス」20年間変わらぬメニューに舌鼓!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ガレットとクレープ専門店「オ・タン・ジャディス」 Photo Gallery▶

 

今から400年前の1600年頃、フランス王ルイ13世の妻、アンヌ王妃がブルターニュ地方に訪れた際、そば粉で作ったガレットを気に入り、卵とハムとチーズのシンプルなガレット、そして砂糖とバターのクレープが宮廷料理になった。

クレープというと、生クリームやフルーツがたっぷりと入ったものをイメージするかもしれない。しかし、本来クレープとは、ごくシンプルにクレープを味わうものであり、クレープを作る人たちのことをクレピエと呼ぶほど、フランスでは歴とした専門職なのだ。

 

渋谷駅から少し離れたファイヤー通り近くにはそんな職人技が味わえるガレットとクレープ専門店「AU TEMPS JADIS」がある。人通りもあまり多くない閑静な場所にも関わらず、気持ちの良い空間で美味しいガレットを食べられるこのお店は常に賑わっている。

路地裏の階段をおりると、もともと雑貨のメーカーでもあるため、瓶や食器などの雑貨がセンスよく並べられた店内はまるで物語の世界のようだ。

 

関連記事

  • 2大オスカー俳優の初共演!!『ブラック・ファイル 野心の代償』シンタロウ・シモサワ監督インタビュー(2017/01/05)

  • ハチャメチャ家族が奮闘するハートフルコメディー!「六月燈の三姉妹」 佐々部 清 監督 俳優 西田聖志郎 対談インタビュー(2015/07/18)

  • 「どうも〜、木村拓哉です!」と登場したのは、俳優の八嶋智人 Bunkamura25周年特別企画『だまし絵Ⅱ 進化するだまし絵』(2014/08/08)

  • 12年間に渡り撮影を続けた話題作『6才のボクが、大人になるまで。』第64回ベルリン国際映画祭で上映されるやいなや世界を驚かせた!(2014/08/12)

  • 表参道交番からすぐ近く!名物「ラザニア」だけじゃない!!欧州料理を味わえる『RED PEPPER』 表参道店(2012/03/06)

  • 渋谷駅から徒歩3分 どこかノスタルジックで、温かい緩やかな時間が流れている茶亭 羽當(チャテイハトウ)(2012/05/30)