ガレット、クレープの名店「オ・タン・ジャディス」20年間変わらぬメニューに舌鼓!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ガレットとクレープ専門店「オ・タン・ジャディス」 Photo Gallery▶

 

今から400年前の1600年頃、フランス王ルイ13世の妻、アンヌ王妃がブルターニュ地方に訪れた際、そば粉で作ったガレットを気に入り、卵とハムとチーズのシンプルなガレット、そして砂糖とバターのクレープが宮廷料理になった。

クレープというと、生クリームやフルーツがたっぷりと入ったものをイメージするかもしれない。しかし、本来クレープとは、ごくシンプルにクレープを味わうものであり、クレープを作る人たちのことをクレピエと呼ぶほど、フランスでは歴とした専門職なのだ。

 

渋谷駅から少し離れたファイヤー通り近くにはそんな職人技が味わえるガレットとクレープ専門店「AU TEMPS JADIS」がある。人通りもあまり多くない閑静な場所にも関わらず、気持ちの良い空間で美味しいガレットを食べられるこのお店は常に賑わっている。

路地裏の階段をおりると、もともと雑貨のメーカーでもあるため、瓶や食器などの雑貨がセンスよく並べられた店内はまるで物語の世界のようだ。

 

関連記事

  • 今も昔も変わらぬ味と想い 浜松の地ソース!大正十三年創業 トリイソース!!「西洋醤油」と呼ばれた「ソース」との出会い(2011/01/15)

  • 人の香りを引き出す魔法のような香水 エセントリック・モレキュールズ あなたにしかない あなたの香りとして(2013/04/14)

  • 特別展『ガウディ×井上雄彦』公式ナビゲーター 建築家 光嶋裕介氏に話しを聞く!!(2014/06/25)

  • 世界的ヒットメーカー、ティム・バートン監督の最新作『ビッグ・アイズ』 作品のモデルとなったマーガレット・キーンさんインタビュー(2015/01/14)

  • 15歳だったすべての人へ  あなたは、15年後の自分にどんな言葉を贈りますか? 映画『くちびるに歌を』三木孝浩監督インタビュー(2015/02/27)

  • 小さな町で社会を本気で変えようとした若者たちが歩んだ奇跡の実話、ついに映画化!映画『サムライフ』 加治将樹インタビュー(2015/02/27)