日本中に感動を呼んだあの「フランダースの犬」がまさかの展開に!!

あのネロが自分を虐げてきた人間への復讐の鬼となり現代に蘇り悪事を繰り返す。

 

しかし、そこに現れたのは、あのバカボン一家!!変わらない純粋さとバカさを武器に、彼らに挑む!

はたしてネロは、純粋な心を取り戻すことができるのか?

 

映画『天才バカヴォン〜蘇るフランダースの犬〜』瀧本美織さんインタビュー

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
映画『天才バカヴォン』瀧本美織さんインタビュー 記事内画像2

NOSVIS)今回コメディーのお仕事をされて、どこか今までと違う心境の変化は、ありましたか?

 

瀧本さん)コメディーをさせて頂いて感じた事は、またコメディーのお仕事をしてみたいなと思いました。今作はどこまで自分を振り切れるかが問題なので、その部分で格闘はありましたが、私もここまではじける事が出来るのだと自分を再発見しました!

このような機会を頂けた事は、本当にありがたい事だなと思います。今までとはまた違う瀧本美織を皆さんに見て頂けたら嬉しいです。

 

NOSVIS)今作でとくに印象に残るシーンは、ありましたか?

瀧本さん)ネロ自身始めは復讐のために生まれ変わるのですが、本当の人の優しさに触れてネロ自身の心がゆれ動きながら成長をしていく姿を見て頂けたらと思います。

 

NOSVIS)監督が今作を作るきっかけは、原作『フランダースの犬』のネロは救われていなかったからだと言われたそうですが、瀧本さんの原作から受けた印象を教えてください。

 

瀧本さん)えっ 監督はそこに納得がいっていなかったんですね!だからこの映画ができたのですか!私は、原作自体綺麗に終っている物語だと思って完結していました。

まさかそういう視点から切り込んでくるとは、面白いですね。

 

 

NOSVIS)監督との共演エピソードを教えてください。

 

瀧本さん)FROGMANさんは、監督もパパの声も出来てしまうので本当に多才だなと思います。デレクションされているときも監督の声が良過ぎて、優しさがMAXでドキッとしました。

 

NOSVIS)好きな漫画やアニメは、ありますか?

 

瀧本さん)好きな漫画は『ぼのぼの』ですね!

最近は漫画を見る機会が少なくなりましたが、友人も面白いと言っていたのでゴキブリが主役の『テラフォーマーズ』は、読んでみたいです。

 

映画『天才バカヴォン』先方記事内画像4NOSVIS)飼ってみたい動物は、いますか?

 

瀧本さん)犬が大好きなのでワンちゃんをいつか飼いたいですね。

 

NOSVIS)パトラッシュのような犬ですか?

 

瀧本さん)あっそうですね!ポスターのパトラッシュは怖いですが、大型犬が好きなので将来大きいワンちゃんと一緒に海に行き戯れ合いたいです!

 

関連記事

  • 第17回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント 部門 優秀賞受賞 宇治茶 作『燃える仏像人間』(2014/02/11)

  • 今巣立とうとしているあなたに見て欲しい 最高の映画「群青色の、とおり道」 佐々部 清 監督インタビュー(2015/07/08)

  • 三宅一生氏「造ろうデザインミュージアム」から10年 21世紀のデザインミュージアムに求められる役割とは?(2014/01/20)

  • Y++ / Wada Fine Arts(2012/07/18)

  • 開幕を明日に迫った2014年7月11日『特別展 ガウディ×井上雄彦 – シンクロする創造の源泉 – 』井上雄彦を通して見た人間ガウディ像とは!(2014/07/11)

  • ぽっと温かい明かりが灯る一軒の古民家に、ひとりのバリスタがキューブの枠の中に!!OMOTESANDO KOFFEE(2012/12/13)