渋谷駅から徒歩3分 どこかノスタルジックで、温かい緩やかな時間が流れている茶亭 羽當(チャテイハトウ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

渋谷のノスタルジックな珈琲店

 

東京都渋谷駅から徒歩3分。明治通りから少し入った坂をのぼると「珈琲」そして「茶亭 羽當」と書かれた看板が目に入る。外観からすでに、どこかノスタルジックな雰囲気を感じるこのお店は、平成元年からスタートし、今年で創業24年目を迎える。渋谷では老舗の珈琲店だ。二重扉の先の店内では、打合せをする方、買い物帰りにふらっと立ち寄った風の方、常連さん……各々が作り出す空気感からなのか、もしくはほんのりと薫る珈琲の香りからなのか、温かい緩やかな時間が流れている。

 

茶亭羽當では炭火煎羽當オリジナルブレンドをはじめ、オールドビーンズの五番町楡(ニレ)、ストレートのブラジル、コロンビア、キリマンジェロ、マンデリン、モカマタリ、ブルーマウンテン、カフェオーレ、カフェショコラ、カフェカプチーノ、オ・レ・グラッセ、ウィンナーコーヒーと豊富な種類の珈琲をはじめ、数種類の紅茶や自家製シフォンケーキ、チーズケーキ、カボチャプリンなどの甘味やサンドウィッチが味わえる。

 

今回は、「ヴィンテージブラジル」という1994年の珈琲豆を使用したもの、そして夏になるとよく出るという「オ・レ・グラッセ」、それから羽當自家製の「メイプルシフォンケーキ」と「ビーフサンド」を頂いた。 

 

 

 

関連記事

  • 世界を沸かせたニコール・キッドマン主演『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』オリヴィエ・ダアン監督インタビュー(2014/10/06)

  • 一針一針が作り出す心情の一枚!しょうぶ学園「Nui Projectシャツ」展 施設長の福森伸さんの思いとは?(2012/11/01)

  • 生きるレジェンド TAPマスター!!アーサー・ダンカン Arthur Duncanインタビュー(2012/08/15)

  • 12年間に渡り撮影を続けた話題作『6才のボクが、大人になるまで。』第64回ベルリン国際映画祭で上映されるやいなや世界を驚かせた!(2014/08/12)

  • 特別展「医は仁術」が、国立科学博物館(上野)にて開催!スペシャルナビゲーターに、大沢たかおが登場!(2014/03/26)

  • 日本警察史上の最大の不祥事と呼ばれる驚愕の実事件が映画化!!白石和彌 監督インタビュー(2016/06/25)