マスクメロンの中でも厳選された生産者のみ出荷が許される 

王冠印のクラウンメロン!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

第59回静岡県温室メロン品評会

 

メロンの品質を守り続けるもう1つの理由として、年に一度行なわれる県の品評会の存在が挙げられる。静岡県内のメロン協会は、クラウンメロンの他に静南・浜松・磐田の計4ヶ所の支所に分かれている。それらが1ヶ所に集まり厳しい審査を受け、その年の農林水産大臣賞を決めるのだ。

 

 

第59回目となる今年は、5年連続農林水産大臣賞を受賞しているクラウンメロン協会にて5月21日に行なわれた。参加者は厳しい審査に勝ち抜いてきた52組。糖度計測者が測った時点での糖度が、最低13.5度以上なくて参加できず、6玉入り1ケース全ての外観、味覚ともに揃っている富士の状態ばかりの優秀作品が並ぶ。

 

審査員は青果を扱う市場関係者13名。

 

糖度が高いから優秀というのではなく、審査員たちが、ランダムに並べられたメロンを次から次へと品評する。公平をきすためお腹が満たされたり、味の混ざりがおこったりしないよう、1つ口に入れては吐き出し、水で口をフラットにし次のメロンに進む作業を繰り返すのだ。さらに驚くことに、審査員ひとりひとりカットされたメロンの食べる場所が決まっており、全てカットされたメロンの同じ場所を食べなくてはならない。そこまでするからこそ、公平に本当に美味しいメロンを選抜することができるのだろう。

 

審査基準は糖度の他に、模様の入り方やヘタの形、ハリや白さなどの外観、それに甘さやのどごしなどの味覚、といった内容をプラスした中身とに分かれている。生産者の方がおっしゃっていた「メロンは女性のようだ」という意味がよくわかる。

 

関連記事

  • 朝崎郁恵 喜寿の祝いコンサート「あはがり」(2012/09/25)

  • 注目の話題作!! 映画『KANO』スペシャルインタビュー 感動の実話に、ぐっときた!(2014/03/20)

  • 監督 草野なつか × 女優 澁谷麻美 この二人のツートップが素敵な世界観を作り出す!!映画『螺旋銀河 』 インタビュー(2014/04/05)

  • BEGIN(2010/08/30)

  • 栗ごはん(2012/02/23)

  • ガレット、クレープの名店「オ・タン・ジャディス」20年間変わらぬメニューに舌鼓!!(2012/07/02)