日本で初めてのダニエラ・グレジスDaniera Gregis 企画展が、ギャラリー フィール アート ゼロで開催された!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ダニエラ・グレジス日本初企画展

  

日本で初めてのダニエラ企画展が名古屋市にあるギャラリー フィール アート ゼロで開催された。

イタリア在住のファッションデザイナーとして活躍するダニエラ・グレジス、彼女の創りだすものは、普遍的なデザインで幅広い年齢層に愛されるシンプルなものにも関わらず、作品には、常に「遊び心」と「愛情」が潜んでいる。ひねりの効いたクラフト的要素も持ちつつ、体系を綺麗に魅せる洋服の数々は、一目惚れでは終わらせず、見れば見るほどダニエラの独特な視点に心が止まる。

 

ダニエラの作品からは、新鮮な愉しさと、ぬくもりが感じられ、身につける者をほっとさせる。タグに巻き付けられた糸は、ほつれた際に使用できるように付いているそうだ。

 

1959年、イタリア・ベルガモ フィオッビオ生まれ。

1997年、ベルガモのヴァッキア広場にショップをオープン。1999年、初のコレクション発表。

2010年パリに毎回テーマを決め、変えていく”theme shop”(テーマショップ)をオープン。

関連記事

  • 地元に愛され続ける昔懐かしの甘味所「みどりや」大興奮かき氷「フルーツチョコミルク金時フロート」を食べに!!(2012/02/13)

  • 82歳の女性が国を訴えた!? 数奇な運命を辿った名画に秘められた真実の物語が、今明かされる!!(2015/11/27)

  • レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想展 レオナルド自身の未完成作ともいわれる『アイルワースのモナ・リザ』が全世界 初公開され(2012/05/15)

  • 現代日本人が忘れつつある自然との境界線、自然崇拝を改め感じさせられる作品を見た!造形作家 佐々木誠(2013/02/14)

  • 東アジアと日本の関係を焦点に描く無国籍の映像作家、自称「シネマ・ドリフター(映画流れ者)」リム・カーワイ監督(2014/05/29)

  • 画家、木原千春  彼女が「Vitalism2」で描いたのは、日本人にとって柱にもなっている干支だった。 色、形、空間の持つ意味とは……。(2013/11/02)