三宅一生氏「造ろうデザインミュージアム」から10年

21世紀のデザインミュージアムに求められる役割とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

——みなさんの思う「デザイン」とは、どのようなものですか?

 

浅香:モノでもコトでも本当に人々の生活に必要とされる、そんなエッセンスを提案し提供していくのがデザインの役割じゃないかと思っています。

——2020年にオリンピックが東京で開催されますが、デザイン業界において楽しみなことはありますか?

 

勝井:それに関わるということは楽しみだけど、それに関わるにあたって、その先の社会にどのように貢献できるか、ということが最大の目的だから、それに関われなかったら、あんまり面白くも意味もないよね。

 

洪:時代を作っていくわけですし、そのダイナミズムは計り知れないと思いますね。それが今後、何か良い影響を与えていってくれれば、それに越したことはないと思いますね。いろんな可能性があって、いろんな期待ができると思います。

 

浅香:せっかく東京でオリンピックを開催できるなら、新たなオリンピックの在り方を実現したいですよね。もう20世紀型の国威発揚や経済効果だけが問われるようなオリンピックはいらないんじゃないかと思っています。そんな新しい価値を創ることにデザインが関われたら素晴らしいと思いますし、国の違いを超えたネットワーキングをデザインでも実現したいですね。

 

 

宮沢:今のところ政治家と財界だけの価値観だけで議会を作ってしまっていますが、きちんと文化的に新しく、資産を作るということが大切だと思いますね。何を社会に残すべきかということをやらなければいけないんですよね。残るものをつくらなければ意味がないんですよね。

 

勝井:今後を示すビジョンがなければいけないんです。

 

洪:数字で評価できるものと、評価できないものってあると思うのですが、あまりに後者が取り残されていると思うんです。文化施設も結局、入館者数でしか評価しないですしね。ビジョンがかたちになって、そこに価値が生まれてこそ存在意義が生まれるんだと思います。そのようなものをどのように評価するのかが難しいです。

 

——そういうものの場合、数値で表すなら、心が揺れ動いた数値でみてみないといけないですね。

  

 

 

 

21_21 DESIGN SIGHT企画展

「日本のデザインミュージアム実現にむけて展」

関連プログラム「D-8が語るデザインとミュージアム」 Vol.3

 

テーマ「”デザインを語る場”の実現に向けて」

 

シリーズ最終回となる今回は、8つのデザイン団体が勢揃いし、「”デザインを語る場”の実現に向けて」をテーマにトークを行います。歴史の中で各々の分野を象徴するデザインを取り上げ、日本のデザインの根底に流れる思想や共通点、そして未来を見通しながら、ミュージアムの必要性とそれに託す夢を語ります。

 

 

日時:2014年1月25日(土)14:00-16:00

場所:21_21 DESIGN SIGHT

出演:天野幾雄(アートディレクター、グラフィックデザイナー)

泉 修二(武蔵野美術大学名誉教授、元日本インテリアデザイナー協会理事長)

岡本昌子(テキスタイル作家、日本クラフトデザイン協会理事長)

新保智子(スペースデザイナー、株式会社ミキモト 営業企画部 専任部長)

菅沼知行(日本ジュエリーデザイナー協会会長)

田中一雄(日本インダストリアルデザイナー協会理事長)

信藤洋二(株式会社 資生堂 チーフクリエーティブディレクター、日本パッケージデザイン協会理事)

宮崎 桂(サインデザイナー、日本サインデザイン協会副会長)

モデレーター:洪 恒夫(東京大学総合研究博物館特任教授、日本空間デザイン協会 理事)

参加費:無料(ただし、当日の入場券が必要です)

予約受付:12月25日(水)15:00より21_21 DESIGN SIGHTウェブサイトにて開始、定員に達し次第終了

定員:100名

 

 

 

21_21 DESIGN SIGHT企画展「日本のデザインミュージアム実現にむけて展」

 

会期:2013年10月25日(金) – 2014年2月9日(日)

休館日:火曜日

入場料:一般1,000円、大学生800円、中高生500円、小学生以下無料

開館時間:11:00 – 20:00(入場は19:30まで)

場所:東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内

主催:21_21 DESIGN SIGHT、公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団

WEBサイト:www.2121designsight.jp

 

 

 

 

関連記事

  • 榮久庵憲司氏率いる創造集団GK!!戦後の復興期から共に歩んだデザインの世界!「榮久庵憲司とGKの世界 鳳が翔く」(2013/07/13)

  • 累計130万本を突破した大ヒットホラーゲーム「零」シリーズ待望の実写映画化!『劇場版 零~ゼロ~』 中条あやみ×森川葵 インタビュー (2014/09/22)

  • WINDBLOW Spinna B-ILL ステージへの思い(2010/08/29)

  • BEGIN(2010/08/30)

  • 表参道の裏通りにフランスの香りを感じられる一軒のお店がある『 L’EPICERIE/ブレッツカフェ』(2014/08/01)

  • 栗ごはん(2012/02/23)