『ディス/コネクト』

 ヘンリー=アレックス・ルビン監督インタビュー 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ベネチア映画祭で10分間のスタンディングオベーションが起こったほど、世界中で観る者の心を掴んだ話題作!

『ディス/コネクト』 5月24日(土)より 新宿バルト9 他にて公開

 

子どもたちの「いたずら心」から始まる、自殺未遂。

子どもを失った寂しさを埋めるために交流をしていたチャットルームで個人情報が盗まれ、銀行口座から預金をすべて盗まれてしまった夫婦。
違法ポルノサイトで働く少年と、野心家のテレビ局レポーター。

目の前にいたのに、お互いの本当の気持ちを知らなかった二組の親子。SNS内で繰り広げられる見えない相手への信頼、すがり合い。男女の想い。SNSで起きた事件をきっかけに、心の絆を取り戻そうとする人たち……

彼らに共通する思いは、ただひとつ。「そんなつもりじゃなかった。」 ネット社会である現代を生きる、全ての人の胸を揺さぶるヒューマンドラマだ。

 

実生活で脚本と似た状況にいる人たちへのインタビューをはじめ、入念なヘアメイクや、隠しカメラをセットし俳優たちが自然に会話できる環境を作り出すなど、本作では、とことんまでリアルを追求した、監督のヘンリー=アレックス・ルビンにお話を伺った。

 

インタビューを読む>>

 

監督:ヘンリー=アレックス・ルビン

ドキュメンタリー作家として『Who is Henry Jaglom?』(97・未)をジェレミー・ワークマンと監督し、アカデミー賞にノミネートされた『マーダーボール』(06)をダナ・アダム・シャビーロと共同監督。師匠ジェーブズ・マンゴールドの作品数本でセカンドユニットの監督をつとめ、カンヌライオンズでは14個のライオンを獲得するなど 、広告業界ではもっとも受賞歴のあるディレクターのひとりである。

 

 

STORY

 

弁護士のリッチ・ボイドは、毎日忙しく、家族団らんの食事時もスマートフォンが手離せない。気もそぞろな会話しかかわさないが、2人の子供たちは健康で、何かトラブルを起こすわけでもなく、平和な家庭を営んでいると思っていた。しかし息子のベンが自殺未遂を起こし、意識不明になったことからその生活は一変する。「なぜ息子は死のうと思ったのか。何に悩んでいたのか」リッチには、答えが見つからない。自分が息子のことを何一つ知らないことにショックを受けたリッチは、息子のパソコンを開き、中を探っていく。そこで息子が、SNSで親しく交流していたジェシカという少女がいることが分かる。リッチは「ベンについて、知っていることを教えてほしい」とジェシカにメールを送る。

 

そのメールを受け取ったのは、実はジェイソンというベンと同じ学校の少年だった。ジェイソンはベンをからかうために、友達と二人でジェシカという架空の少女になりすましていたのだ。純朴なベンの反応を笑って楽しんでいたその行為は、徐々にエスカレートし、女性のヌード写真を送り、「あなたのも送って」と挑発する。ジェシカの存在を疑わないベンは、彼女の好意に答えるべく、自分のヌード写真を送ってしまう。ジェイソンと友達は軽い気持ちで、その写真をネット上に公開する。それを知ったベンはショックで命を絶とうとしたのだった。ベンの父親からメールを受け取ったジェイソンは、インターネット犯罪専門の探偵である父親のパソコンを使い、証拠を隠滅しようとする。

ネット犯罪を担当する刑事だったマイク・ディクソンは、妻が亡くなり、ひとり息子のジェイソンを育てるため、警察をやめ時間の融通がきく探偵になった。インターネット上にいかにたくさんの危険が潜んでいるかを知るマイクは、息子にはパソコンの使用を厳しく制限していた。仕事に家のことと忙しい毎日に、新しい依頼が舞い込む。ネット上で個人情報を盗まれ、銀行口座から預金をすべて盗まれてしまった若い夫婦からだった。

シンディとデレックの夫婦は、やっと授かった赤ん坊を亡くし、それ以来心が離れてしまっていた。シンディはその寂しさを埋めるため、チャットルームで、同じような痛みを経験する人たちと交流していた。個人情報が盗まれたのはそれが原因だった。デレックはそのチャットルームでの会話を読み、お金を盗まれたこと以上にショックを受ける。妻がそこでは何もかも素直な気持ちを話しているということに。そんな時、マイクから犯人が分かったという知らせが入る。しかし、確実な証拠が手に入るまで警察は動いてくれないという。デレックはシンディとともに、犯人のもとに向かう。

リッチが弁護を担当しているテレビ局でトラブルが発生する。野心家のレポーター・ニーナは、違法ポルノサイトで働く少年のインタビューを取ることに成功し、番組は大きな反響を呼び高い評価を受けた。しかし、それを観た警察から、インタビューをした少年の連絡先を教えるよう強制される。その少年カイルとは、個人情報はもらさないと約束していた。ニーナは断るが、「せっかくつかんだキャリアは無駄になる」と上司から言われ、「カイルを救いだすこと」を条件に、警察に協力する。

リッチがジェシカの正体を突き止め、マイクが息子の犯した罪を知り、デレックが犯人に銃を突きつけ、カイルがニーナの裏切りを知るとき、彼らは大きな痛みとともに一体何を得るのか―

 

 

 

インタビューを読む >>

 

 

関連記事

  • 複数の人格障害と戦い抜いた女性に着想を得た真実の物語 映画『Frankie&Alice(フランキー&アリス)』(2014/08/29)

  • 父親の倒産、共に立ち上げた兄の早すぎる定年退職、紆余曲折の20年目 明和電機 土佐信道インタビュー!!(2013/04/27)

  • 人の香りを引き出す魔法のような香水 エセントリック・モレキュールズ あなたにしかない あなたの香りとして(2013/04/14)

  • 直木賞作家・角田光代の長編小説「紙の月」がついに映画化  
吉田大八監督 × 宮沢りえ (2014/08/23)

  • BEGIN(2010/08/30)

  • 音楽がつなぐ予想外の出会いと、 最高のはじまりの物語!!映画『はじまりのうた』クチコミパワーで5館から1300館へ異例の大ヒット!!(2015/02/05)