ささくれだった心をそっと包み込んでくれるような、そんなほっと心が温まる絵本をご紹介 NOSVISセレクト絵本特集!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「すてきな三にんぐみ」

 

「すてきな三にんぐみ」 トミー・アンゲラー作 絵 今江祥智 訳 偕成社 税込価格¥1,260

 

題名を思い出そうとするとき、決まって「怪しい三にぐみ」ではないし、なんだっけ・・・っと思ってしまうこの本。最初の三人の行動といったら、馬車を襲ったり、財宝を奪ったり。なんてひどいおはなしなんだろう、と思いましたが、読んでいくうちに、「すてきな三にんぐみ」という意味がわかります。作者が娘に贈ったおはなしというのもまた 素敵です。

関連記事

  • 蔵丘洞画廊 -Zokyudo Gallery Kyoto-(2012/07/18)

  • 台湾と日本 話題の合作映画『南風』萩生田監督・朱永菁プロデューサー・黄河さんインタビュー(2014/08/25)

  • suzumoku(2010/08/29)

  • 粋とは気取らぬこと! 地元にある行きつけのお寿司屋さん すし処「鮨けん」 高級寿司店もいいかもしれないけど、こんなお店が好きだな〜!!(2012/02/15)

  • 卓越したスキルと選曲で、フロアをロックし続けている!DJ HIRAKATSU !(2010/08/15)

  • 三宅一生氏「造ろうデザインミュージアム」から10年 21世紀のデザインミュージアムに求められる役割とは?(2014/01/20)