ささくれだった心をそっと包み込んでくれるような、そんなほっと心が温まる絵本をご紹介 NOSVISセレクト絵本特集!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「すてきな三にんぐみ」

 

「すてきな三にんぐみ」 トミー・アンゲラー作 絵 今江祥智 訳 偕成社 税込価格¥1,260

 

題名を思い出そうとするとき、決まって「怪しい三にぐみ」ではないし、なんだっけ・・・っと思ってしまうこの本。最初の三人の行動といったら、馬車を襲ったり、財宝を奪ったり。なんてひどいおはなしなんだろう、と思いましたが、読んでいくうちに、「すてきな三にんぐみ」という意味がわかります。作者が娘に贈ったおはなしというのもまた 素敵です。

関連記事

  • 画家、木原千春  彼女が「Vitalism2」で描いたのは、日本人にとって柱にもなっている干支だった。 色、形、空間の持つ意味とは……。(2013/11/02)

  • 世界中から、次代を担うクリエイターを発掘を目的におこなわれる SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014(2014/07/18)

  • アダルトでムーディーなKIIMANのジュエリーの世界! まさかこんな形で空の旅をアテンドされてしまうとは!!(2015/04/05)

  • 人の香りを引き出す魔法のような香水 エセントリック・モレキュールズ あなたにしかない あなたの香りとして(2013/04/14)

  • トヨタグループの創始者であり、日本初の動力織機や自動織機などを発明し、日本の機械産業の発展・近代化に貢献した豊田佐吉に迫る!!(2012/09/15)

  • 「信さん 炭坑町のセレナーデ」の舞台挨拶に辻内美智代役である小雪さんが登場!!小雪ロングインタビュー(2011/01/20)