故郷には脈々と繋がる文化がある 

三方ヶ原の戦いで犠牲になった人を弔う遠州大念仏 静岡県浜松市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

故郷には脈々と繋がる文化がある。Nostalgia 

 

 

 

静岡県浜松市、ここに遠州大念仏と呼ばれる郷土芸能がある。

旧盆である7月の3日間、一行は初盆を迎えた家を訪れ大念仏を演じ歩くのだ。遠州大念仏はその昔、三方ヶ原の戦いで犠牲になった人を弔うため始まった。遠州大念仏の一行は「引手」に連れられ、初盆を迎えられる家の手前で隊列を組み、統率責任者の頭先の提灯を先頭に、笛や太鼓、鉦(かね)の音に合わせて行進し、庭先にやってくる。

 

 

関連記事

  • 特別展『ガウディ×井上雄彦』公式ナビゲーター 建築家 光嶋裕介氏に話しを聞く!!(2014/06/25)

  • 東京都現代美術館チーフキュレーターの長谷川祐子氏が、教えてくれるキュレーターの仕事(2013/01/16)

  • アート界の魔人!世界的サイデリック・マスター 田名網敬一が新たに仕掛けるTシャツという名の爆発弾!! (2012/05/14)

  • トヨタグループの創始者であり、日本初の動力織機や自動織機などを発明し、日本の機械産業の発展・近代化に貢献した豊田佐吉に迫る!!(2012/09/15)

  • ゆず茶(2012/02/23)

  • 生まれ育った沖縄で、戦後アメリカのサブカルチャーやホラー映画から受けた影響とは? 画家 我喜屋位瑳務 インタビュー!(2014/05/27)