故郷には脈々と繋がる文化がある 

三方ヶ原の戦いで犠牲になった人を弔う遠州大念仏 静岡県浜松市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

故郷には脈々と繋がる文化がある。Nostalgia 

 

 

 

静岡県浜松市、ここに遠州大念仏と呼ばれる郷土芸能がある。

旧盆である7月の3日間、一行は初盆を迎えた家を訪れ大念仏を演じ歩くのだ。遠州大念仏はその昔、三方ヶ原の戦いで犠牲になった人を弔うため始まった。遠州大念仏の一行は「引手」に連れられ、初盆を迎えられる家の手前で隊列を組み、統率責任者の頭先の提灯を先頭に、笛や太鼓、鉦(かね)の音に合わせて行進し、庭先にやってくる。

 

 

関連記事

  • 映画『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』 松尾スズキ監督×いがらしみきお先生 インタビュー お金とはなんなのか?2人が語った!!(2015/04/03)

  • 東京都現代美術館チーフキュレーターの長谷川祐子氏が、教えてくれるキュレーターの仕事(2013/01/16)

  • 「SNIFF OUT」参加決定 ヤノベケンジ!!瀬戸内国際芸術祭へ参戦中の小豆島へSNIFF OUTイメージキャラクターのミラーボールマンと共に偵察!(2013/05/01)

  • suzumoku(2010/08/29)

  • 台湾と日本 話題の合作映画『南風』萩生田監督・朱永菁プロデューサー・黄河さんインタビュー(2014/08/25)

  • 表参道の裏通りにフランスの香りを感じられる一軒のお店がある『 L’EPICERIE/ブレッツカフェ』(2014/08/01)