• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ティム・ブランクス&「This Company」ディレクター・ジェフ 

 

——同じ香水をつけているはずなのに、人にとって香りが違いますね!マジックのようですね!

 

ジェフ:そうなんです。マジックと言われたように、人によってはすごくびっくりするような効果があるものなんです。私の言葉では「ミステリアス」としか言いようがありません。

香水をつけて、ロンドンでタクシーに乗ると、ドライバーさんに「僕はゲイじゃないけど、いい香りがするね!何をつけているの?」って聞かれたことがありますし、ロンドンの新聞で数週間前に書かれていたんですけど、この香水をつけた女性がニューヨークのタクシーに乗り込んだら、「こんな香り合法なの?」って言われた、といういうくらい魅力的な香りだったそうなんです。女性も男性もが魅力的な香りになってしまう不思議な香水なんですよね。

 

ティム:僕はエッセントリックをつけているんですが、それは何故かというと、モレキュールは原子が大きいので私の鼻では、なかなか香りを感じることができないんです。

 

ジェフ:この香水をハーベイ・ニコルズで販売をしているのですが、朝仕事へ行く前や、アフターファイブに、こぞってサンプルをつけていくというほど、みなさんが虜になっているんです。サンプルばっかりつけていないで、買ってくれればいいのにね、って話しをしているんです。(笑)

それから、僕のご近所の皆さんもモレキュールをつけてくれているのですが、香りがみんな違うので、誰が歩いたか、というのがわかるんです。よく、「どこどこのよね」と言われるのではなくて、とても個性を感じる香水なので、いつも「あなた」をつけている、「わたし」をつけている感じがするんだよね、と言ってくださるんです。

 

ティム:僕のつけているエッセントリックでも想い出話があるんです。Purple Fashion Magazineの編集部に行ったとき、当時、ニューヨークはまだ喫煙のできるところが多くて、そこも煙草の煙が充満した屋根の低い建物だったのです。僕が空間に入った瞬間に、遠くに座っていたリベアが僕の方にやってきて、「何の香水をつけているの?」って聞いたんです。「そんな遠くから、僕の香水に気がつくわけがないでしょ」って言ったら、「すごく遠くにいたけれど、あなたが入ってきた瞬間にあなたの香水が際立っていたわ」って言われたんですよ。

[画像]RESTIRエクスクルーシブ「スペシャルブラックボトル入り」

「エセントリック01」¥14,700(100ml)※RESTIRにて数量限定販売

 

——日本国内には、少子化という問題があるのですが、それは、日本人のフェロモンが少ないのではないかとささやかれていますが、少子化を止める鍵になりそうですか? 

 

ジェフ:このことに関しては何もコメントができないね。これはフェロモン効果があるような商品であって、フェロモンが出る商品ではないんです。たぶん、少子化問題が直せるかわからないけれど、香水が少子化を防げたらすごいことになりますよね!

この香水はフェロモンというよりも、つけた人によって香りが違うので、自分の香りをつけている、自分の香りが全面に出ている、ということで、ご自身に自信が出てきて、その香りが人を魅了するものになって人気が出てくるのかもしれません。
この香水をつけたら彼氏が3人もできたっていう友達もいるし、彼女ができて、結婚したという人もいるみたいだし、ハーベイ・ニコルズに来る女性の方たちも、離婚寸前で大変なの、香水をつけなくちゃって来る方も結構いらっしゃるみたいですよ。

 

 

 

関連記事

  • 50年分の『マーガレット』が、一同に集結!「わたしのマーガレット展 〜マーガレット・別冊マーガレット 少女まんがの半世紀〜」(2014/09/24)

  • 北里大学からすぐ近く、恵比寿2丁目にある昔なつかしの洋食屋「ハチロー」人を感じられる美味しさ!!(2012/04/15)

  • 平成9年度から毎年開催されている「文化庁メディア芸術祭」は、今年で17回目を迎えた!!今年の応募総数は、過去最高の4347作品(2013/12/20)

  • X’mas オーナメントクッキー(2012/02/23)

  • いつも帰りすがら、視線を感じ気になる店舗 やきとり 太平 とにかく安くてうまい!!(2012/09/09)

  • 「SNIFF OUT」参加決定 ヤノベケンジ!!瀬戸内国際芸術祭へ参戦中の小豆島へSNIFF OUTイメージキャラクターのミラーボールマンと共に偵察!(2013/05/01)