生まれ育った沖縄で、戦後アメリカのサブカルチャーやホラー映画から受けた影響とは? 画家 我喜屋位瑳務 インタビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

我喜屋位瑳務  gakiya isamu 

 

 

 

——ご自身の中でこれでなくてはいけない、という決まりはないんですね。今回の作品はまたタッチが違いますが、何か影響があったのですか?

 

そうですね。今回も、平筆で描いてみたら気持ちがよくて、気持ちがいいな、と思いながら描いています。後ろに手がある作品は迷いなくできて、すごく気持ちが良かったですね。

 

 

——普段はどんな空間で描かれているのですか?

 

普通の部屋です。小さいものは机に置いて、大きなものも床に置いて描いています。キャンバスになるものもその辺にあるものを引っ張ってきて、描いていますね。描きながら気持ちの良いところに色々と置いていって作っているんです。迷うと1枚描くのに2、3日かかるんですけど、迷わないと3時間くらいで描けるものもあります。大体1日1枚くらいのペースで描いているのですが、その日に描けたと思っても、翌朝、何か違うな、と感じて、一回つぶして上から描いているものもありますよ。

 

 

——今後挑戦してみたいことはありますか?

 

そうですね……油彩にチャレンジしてみたいですね。

 

 

 

 

我喜屋位瑳務個展「P.O.V.」
会期:2014年5月24日(土) – 6月15日(日) 月曜日休廊 

時間:11:00-20:00

会場:nada art gallery

東京都中央区銀座 7-12-5 銀星ビル 5F
Tel:03-6264-1752 Fax: 03-6264-1753
URL: www.nadaartgallery.com

 

 

[画像]左から 1.Isamu Gakiya Untitled 29.6x21cm Pen, Ink, Paper 2010 2.Isamu Gakiya 28×22.5cm Ink, Acrylic, Paper, Envelope 2013
3.
Isamu Gakiya 33.4×24.3cm Acrylic on Canvas 2013 

 

 

<< 前のページへ

 

関連記事

  • フランスで長年愛され続けるカンパーニュの歴史とレシピを教えてくれた!!美穂さんの酵母パンレシピ カンパーニュ(2012/07/03)

  • ふろふき大根(2012/02/23)

  • 今巣立とうとしているあなたに見て欲しい 最高の映画「群青色の、とおり道」 佐々部 清 監督インタビュー(2015/07/08)

  • 今あなたは、何を思い 何を感じますか?アレイダ・ゲバラ緊急来日講演会 今自分が何を感じているのか、そのことが全ての始まりだと思う。(2012/02/29)

  • 作品の持つ威厳や、奥ゆかしさを自然と感じられる、まさに日本らしい美術館『根津美術館』そんな根津美術館の魅力を伺った!!(2013/02/15)

  • ささくれだった心をそっと包み込んでくれるような、そんなほっと心が温まる絵本をご紹介 NOSVISセレクト絵本特集(2012/02/13)