1969年5月3日69JAFグランプリレース大会に登場して以来、72年までの3年間で無敵の52勝を挙げ、日本のレーシングシーンを騒がせ伝説を作ったスカイラインGT-R☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

NISSAN SKYLINE GT-R 

 

風貌はスーパーカーのような派手さはなく、どちらかといえば地味なレーシングカーだが、多くのファンを魅了し続けるレーシングカーがある。日産「スカイラインGT−R」。

 

1969年5月3日69JAFグランプリレース大会に登場して以来、72年までの3年間で無敵の52勝を挙げ、日本のレーシングシーンを騒がせ伝説を作った。スカイラインGT-Rのエンジンは、R380の6気筒DOHC24バルプがベースの水準を大幅に上回っており、驚異のマシンに違いないと新聞でも騒がれた。

 

しかし、誰もが圧勝すると思ったデビュー戦で大苦戦。

 

それもそのはず、グランプリのサポートイベントになるこのレースは、アマチュアに解放しようという趣旨から過去のグランプリで実績のあるドライバーに出場資格がなかったのだ。

GTR1-11

【S20エンジンは卓載上の関係からエキゾーストマニホールドの曲げ形状や、エアダクトが燃料蒸発防止装置を採用したことにかかわるコネクターやプラケットの追加、システムの変更などの理由でKPGC10用とは形状が若干異なる。】

 

それでもなんとかデビュー戦を勝利で飾ったGT-Rはその後、名誉挽回すべく、改良を重ね圧倒的な強さを見せつけるようになった。GT-Rがデビューした1969年、当時は4ドアだったのが、1971年には2ドアに軽量化され、ハードトップが加わり一段と運動性が向上するなど、完成度を高めていたのだ。

 

関連記事

  • 透明感と芯のある強さ、そして知性とユーモア溢れる松岡茉優の魅力に迫る!!松岡茉優インタビュー(2013/08/29)

  • 日本産業発展と共に走り続けた伝説のデザイナー栄久庵憲司インタビュー 『小さな一片までデザイナーでありたい』(2013/03/01)

  • リバースプロジェクト -REBIRTH PROJECT-(2012/07/18)

  • 栗ごはん(2012/02/23)

  • アダルトでムーディーなKIIMANのジュエリーの世界! まさかこんな形で空の旅をアテンドされてしまうとは!!(2015/04/05)

  • 12年間に渡り撮影を続けた話題作『6才のボクが、大人になるまで。』第64回ベルリン国際映画祭で上映されるやいなや世界を驚かせた!(2014/08/12)