映像作家スパイク・ジョーンズ初となるラブストーリー『I’M HERE』日本語版発売を記念し展示会が開催された!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「THERE ARE MANY OF US –I’M HERE」

 

2010年にサンダンス映画祭で発表された、映像作家スパイク・ジョーンズ初となるラブストーリー『I’M HERE』。この度、DVD+CD+BOOKという形でパッケージ化した「THERE ARE MANY OF US」の日本語版発売を記念し、“DIESEL ART GALLERY”にて展示会が開催された。

 

シャイで少しどんくさいけれど、気が優しく一生懸命な男の子のロボット シェルダンと、一見イケテいるように見えるけれど、不器用な女の子のロボット、フランチェスカ。

「キラキラしたゴージャスなロサンゼル『市』ではなく、先立つものが無くてもいくらでも楽しめ、友達と自分の小さな世界が無数に集まるロサンゼルス『郡』」で、自分を傷つけてでも相手を幸せにしようと、気持ちに真っ直ぐに、そのときを懸命に生きる若者の姿を映しだした切なくも、温かいショートラブストーリーだ。

関連記事

  • 病気になったバーテンダーの一日9皿のおいしくて体にやさしい食事!!藤村公洋さんの「罪ほろぼし レシピ」(2012/12/12)

  • 発行部数累計250万部を誇る吉田秋生のコミック「海街diary」が、いよいよ実写映画化!!(2014/06/23)

  • 累計130万本を突破した大ヒットホラーゲーム「零」シリーズ待望の実写映画化!『劇場版 零~ゼロ~』 中条あやみ×森川葵 インタビュー (2014/09/22)

  • 特別展「医は仁術」が、国立科学博物館(上野)にて開催!スペシャルナビゲーターに、大沢たかおが登場!(2014/03/26)

  • 神の手を持つ男CHUCHO VALDES piano soloコットンクラブ(2013/02/16)

  • 摩訶不思議☆『水曜日のカンパネラ』とは一体何者なのか? そして完全にスパークした謎の美女 コムアイとは?(2015/04/06)