映像作家スパイク・ジョーンズ初となるラブストーリー『I’M HERE』日本語版発売を記念し展示会が開催された!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

亜州中西屋 ASHU

 

——今何か共感を受けられていることはありますか?

 

震災以前から時代は閉塞的な状況を迎えていました。したがって、パンクでDIY精神にあふれる活動が、ますます重要性を増すと思いますし、個別に共感することも多いです。日本社会の権力構造が軋みをあげている時代に、変革を求めて行動する勇気のある一握りの人々を大勢で守らなければなりません。文化的にも社会的にもそのような流れを作ることに対して自覚的なアクションに共感します。

——中西さんにとってクリエイターとはどんな人たちですか?

 

最大公約数的なクリエイター像は無く、本当に人それぞれですが、人付き合いという観点から述べるなら、深く物事を考える人々であって欲しいとは思います。なぜなら我々はクリエイターと一種の共犯関係を結ぶわけですから、互いに浅薄では物足りません。

——理想の絵画やアートのあり方はありますか?

 

アートという概念はアートそのものによって更新されるべきですから、理想のアートを頭に描いてそのあり方を紋切り型で言うことは不可能です。

——今後亜洲中西屋が向かう先を教えてください。

 

アジアの果て(“The End of Asia”)、もしくは、人々の心の深奥部です。

 

                  亜洲中西屋 http://www.ashu-nk.com/ASHU/home.html

 

関連記事

  • アダルトでムーディーなKIIMANのジュエリーの世界! まさかこんな形で空の旅をアテンドされてしまうとは!!(2015/04/05)

  • フランスで長年愛され続けるカンパーニュの歴史とレシピを教えてくれた!!美穂さんの酵母パンレシピ カンパーニュ(2012/07/03)

  • 第17回文化庁メディア芸術祭 日本のアニメを先導した男、アニメーション映画監督 杉井ギサブロー氏インタビュー(2014/02/16)

  • 日本という特殊な場所だから、ジャンルの枠を超えて活動する人が面白い!山本現代 ディレクター 山本裕子(2013/04/26)

  • これは悲劇なのか? 愛の物語なのか?あまりに衝撃的なラストシーンへと向かう 恐ろしくも果無い愛のストーリー!! 映画『マジカル・ガール』(2016/03/12)

  • 皆さん60年前にインドネシアで起きた大虐殺を知っていますか?映画『ルック・オブ・サイレンス』(2015/07/04)