• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

 

 

 

【ギャラリーとして作家へ求めること】
社会や対して作家独自の視点を持ち、技術・感性ともに高いレベルで作品に反映すること。

【ギャラリーとして大切にしている感覚】
1200年以上の文化伝統と革新が融合する京都を拠点に活動するギャラリーとして、
受け継がれてきた文化や美意識を様々な形で継承しながらも、現代性を感じさせる表現へと昇華している作品・作家をサポートする。

【今後のギャラリーとしてのあり方】
国内のみならず、海外の展覧会やアートフェアでも積極的に参加。
また、美術館や百貨店での展覧会企画なども手がけ、幅広い層に現代アートを紹介していく。

 

イムラアートギャラリー|東京
住所 :162-0812
東京都新宿区西五軒町3-7 ミナト第三ビル4階 
Tel :03-6457-5258 Fax :03-6457-5259 
開廊時間 :火曜日〜土曜日 / 12:00 – 19:00
休廊日 :日・月・祝祭日

イムラアートギャラリー|京都
住所 : 606-8395
京都市左京区丸太町通川端東入東丸太町31
Tel :075-761-7372 Fax :075-761-7362 
開廊時間 :火曜日〜土曜日 / 11:00 – 19:00
休廊日 :日・月・祝祭日

 

 

 

 

 

 

関連記事

  • 4K3Dカメラで大自然に挑んだ最新作『ネイチャー』日本語ナレーション版でナビゲーターを担当する滝川クリステルさん登場!(2014/04/13)

  • 健康的な食生活、いくつもの旅、十分な読書と共に、生活の一部として Aesop −イソップ−創業25周年企画!(2012/10/26)

  • 映画『そこのみにて光輝く』綾野剛 菅田将暉 池脇千鶴 出演の話題作!!池脇千鶴インタビュー (2014/03/31)

  • 生きるレジェンド TAPマスター!!アーサー・ダンカン Arthur Duncanインタビュー(2012/08/15)

  • 日本で初めてのダニエラ・グレジス企画展が、ギャラリー フィール アート ゼロで開催された!!(2011/01/10)

  • ぽっと温かい明かりが灯る一軒の古民家に、ひとりのバリスタがキューブの枠の中に!!OMOTESANDO KOFFEE(2012/12/13)