今注目の女優 門脇麦が、裏風俗を舞台に肉体も精神も剥き出しの人間模様に挑戦!! 映画『愛の渦』門脇麦 インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2014.3.1公開 映画『愛の渦』主演女優

 

 

——今後やってみたい役柄はありますか?

 

作品数をまだやっているわけではないので、今はとにかく色々な役をやってみたいな、と思います。アクションとかもやってみたいですし、時代物もやってみたいですし…特にこれをやりたい!というのはあまり考えていないですね。

くノ一のような忍者の役もやってみたいですね。体動かすことが好きなので、アクションはいつか絶対やってみたいと思いますね。

 

 

——普段の「門脇麦」と女優「門脇麦」としての変化はありましたか?

 

仕事を始めたばかりの頃は、そこで求められるものと、普段の私の立ち位置に違和感があって、すごく気持ちが悪いというか、どうしたらいいか分からない、という時期もあったんですけど、今は客観的に物を見られるように大分なりました。見る方によって、大分映り方も変わってきますけど、でも、私は私で変わらないし、いろんな受け取り方や、いろんな物の見方があっていいんだろうな、ということが客観的に見られるようになってきました。なので、特に、私自身が何か変わったというのはないですね。

 

 

——今までに誰かに言われて印象に残っていたり、支えになっている言葉はありますか?

 

誰かに言われたか、っていうのは覚えていないんですけど、小中学生くらいの頃にあるときふっと思った、「全てのことに意味がある」という言葉は私の中で、どんなことがあっても支えになっていますね。多分、バレエをやっていなかったら、この世界にも入っていないでしょうし、いろんなことがあるとき、ふっと自分の中で繋がって、全部のことに意味があるんだな、っていうことを感じました。当時は苦しくて、なんでこんなことをしなくてはいけないの、なんでこんな思いをしないといけないの、っていうことですら、あれがなかったら、今の自分はないんだな、って思いますね。

 

——人に教えたいオススメのスポットってありますか?

 

あんまりないんですけど。。。

 

 

——インドア派ですか?

 

インドア派ですね。というより、町にあんまり出ないです。山登りとかは好きなんですけど、繁華街にはなるべくでたくない、と思いますね。

あ、100パーセント気分転換できるところは、駒ヶ岳の千畳敷ですね。ロープウェイで簡単に登れるんですけど、そこは間違いなく、誰でも浄化されると思います。例えば、アウトプットが続いて、疲れたな、と思ったら、家族と山に行きます。

 

 

——門脇さんにとって、家族とは?

 

私の生活の中心軸で、ブレない場所ですね。

ブレない場所があるから、現場で振り切ることができる。一番大切な場所です。

 

 

 映画『愛の渦』詳細ページへ >> 

 

 

 

関連記事

  • これだけ美しく穏やかな映画を見たのは、何年ぶりだろう。 日常のリアリズム 感情のリアリズムがこの作品に閉じ込められていた。(2015/05/28)

  • 皆さん60年前にインドネシアで起きた大虐殺を知っていますか?映画『ルック・オブ・サイレンス』(2015/07/04)

  • 榮久庵憲司氏率いる創造集団GK!!戦後の復興期から共に歩んだデザインの世界!「榮久庵憲司とGKの世界 鳳が翔く」(2013/07/13)

  • SNIFF OUT 2013のイメージキャラクターを務める「ミラーボールマン」の生みの親 現代アーティスト西野 達 Tatzu Nishi(2013/05/16)

  • ぽっと温かい明かりが灯る一軒の古民家に、ひとりのバリスタがキューブの枠の中に!!OMOTESANDO KOFFEE(2012/12/13)

  • 『クラッシュ』ではアカデミー賞(R)作品賞、脚本賞を受賞したポール・ハギス監督が、新作『サード・パーソン』を引き連れ登場!!(2014/06/16)