• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

roidworksgallery  木原千春『Vitalism2』  

 

 

——色に対してのこだわりや、原色でなければいけない理由はありますか?

 

色の持つ力がすごいと思うんです。それを活かすことと、自分を活かすことによって、直接的なものを出したいと思っています。

 

 

——時間をそんなにおいている感じがしないですね。

 

乾きは待っていないのですが、キャンバスを眺めながらどこを描いていこうか何日も考えていることもありますね。

 

 

——木原さんの中でありたい姿はどのような姿ですか?

 

画家としては、怠惰にならず、真摯に制作に向かって精進していきたいですね。

 

 

【過去記事】

 NOSVIS ART × 木原千春 Vitalism2 >>

 

 

 

 

 

【ロイドワークスギャラリー 11月展覧会】

 

中野浩二「ワレァ デンデェ」

会期:2013年11月9日(土)〜11月30日(土)

開催時間:12:00〜20:00 会期中無休

会場:ロイドワークスギャラリー 東京都文京区湯島4-6-12 湯島ハイタウン1階

お問い合わせ:03−3812-4712 roid1@me.com 

NOSVIS × ART FAIR 東京2012 中野浩二   記事を読む >>

 

 

 

 

 

関連記事

  • イムラアートギャラリー(2012/07/18)

  • 消えた記憶を集めながら、確かに刻む 次への一歩 ディジュリドゥの奏者GOMA 再起不能と言われた事故から苦難を乗り越へて!!(2013/07/23)

  • 日本という特殊な場所だから、ジャンルの枠を超えて活動する人が面白い!山本現代 ディレクター 山本裕子(2013/04/26)

  • わくわくレシピ 家族が集まる特別な日は、やっぱり手作りでお祝いしたい!!皆で囲みたい『お祝いごはん』(2012/08/31)

  • 子どもの本専門店 メリーゴーランド京都店 鈴木さんのオススメ絵本5冊をご紹介!!(2010/11/13)

  • 小林画廊-Kobayashi Gallery-(2012/07/18)