特別展『ガウディ×井上雄彦』公式ナビゲーター  

建築家 光嶋裕介氏に話しを聞く!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

特別展「ガウディ×井上雄彦」2014.7.12 – 9.7 公式ナビゲーター  光嶋裕介氏

 

現代人の抱える「繋がり」と「孤独」について——

 

「孤独」は誰もが感じていると思いますよ。問題なのは、孤独と巧く付き合えていない人が多すぎるんじゃないですか?僕は、ベルリンにいたときが一番孤独でした。言語的にも通用しない人たちばかりに囲まれて、友達が一人もいないところからスタートするというのは、大変孤独な時間でしたが、それは自分が選んだ道でしたので、そこからコツコツと友達を作ったり、近所のパン屋さんやコーヒー屋さんの行きつけをつくったりして、慣れていったんですよね。要するに「孤独」と上手に付き合っていく方法を実践する、ということですよね。
「繋がり」は、「孤独」を克服するひとつの要素かもしれないけど、僕にとっては、「孤独」を「孤独」のままで抱きかかえる方が難しい。でも、「繋がり」も、あくまでひとつの道筋であっても、その繋がり方も大切ですよね。無理な靴を履かない、背伸びをしない、嘘をつかない、というすごく当たり前の話だけど、基本的には、そうした部分に繋がっていくし、本質的なことだと思います。

大事なのは、生身の人間としての生命力やセンサーだと思っています。自分から発信するシグナルと、他人から受信するシグナルによる双方向のコミュニケーションですよね。そのときの繋がり方次第で、孤独を、少しは孤独に感じなくなるかもしれない、というバランスかな。僕は、「孤独」と巧く付き合う方法をそれぞれの個人がみつけることが大切だと思う。「孤独」を抱きかかえる方がいい人もいるかもしれないですからね。

 

村上春樹が小説を書くときに自身の中の地下2階に潜るという比喩を使っていたりしますが、井上雄彦も自身の中にダイブしたりしていく、という話もそうであるように、それは自分の中にある「孤独」と向き合わない限りにおいては、誠実な「物語」も描けないということなんだと思うんです。なので「孤独」を抱えていることは必要だと思っています。僕の場合は、「凱風館」の完成とともに、2年ほど前から合気道を始めたことで、身体のもつセンサーに対する感覚が敏感になったと思います。ホコリを被ってしまっているセンサーを磨き、いろんな形でそうした感度を上げて、プロヴォークしていきたいですね。

 

 

建築家としての光嶋裕介——

 

死ぬまでに名作を残したいですね。何をもって名作かわからないですが。人に喜ばれる建築をつくりたい。設計してみたときも、できてきたときの想いも、言語や写真には、なかなか表現することが難しいけれど、自分にとって納得のいく、時間に耐えることのできる建築を創りたいですね。そういう意味においては「凱風館」は納得のいくものであるけど、時間が経つにつれて、次に何ができるか、ということも含めて可能性は未知数ですね。未来の子供たちのことを想像しながら、幼稚園や学校もつくってみたいですね。なので、まずは、長生きしないとだめですよね。

また、建築家は人から求められないと成立しない仕事ですので、求められるためには、いいものを創って、出逢うべくして出逢うような人とのご縁を大切にしたいと思っています。それも結局は、自分の身体がもつセンサーだと思っています。

恋だと分かり易いですが、町中で美女とふと目が合うとか、本屋さんで同じ本を取る、みたいなシチュエーションになったとしても、ボケーっとしていたらチャンスを逃してしまいますよね。あの「ビビビ」っていうやつです。自分のセンサーが全てのきっかけだと思うんですよ。ずっと集中していろ、というのではなくて、なんとなく自分がどこまで配慮できるか、という感覚の精度ですよね。建築家として僕が働いていることも、それの延長線上にあると思うので、いいご縁を結び、建築をつくることで、また新しいご縁が生まれるような、ハッピーな人生を生きたい、というのが目標ですね。だからこそ、やっぱり長生きしたいですね!

 

 

 

特別展 ガウディ×井上雄彦 – シンクロする創造の源泉 -

Takehiko Inoue interprets Gaudi’s Universe


 

会期:2014年7月12日(土)〜9月7日(日)※会期中無休


開館時間:午前10時〜午後8時(最終入場午後7時半)

会場:森アーツセンターギャラリー(東京・六本木ヒルズ 森タワー 52F)

お問合せ:0570-063-050(10:00〜20:00)ローソンチケット内

 

公式HP www.gaudinoue.com

公式Facebook facebook.com/gaudinoue

公式twitter twitter.com/gaudinoue

 

 

<< 1ページ目に戻る 

 

 

 

 

関連記事

  • ふらっと立ち寄り、ぐぐっと一杯ひっかけたいお店 青葉おでん横町「藤の家」(2012/08/17)

  • これは悲劇なのか? 愛の物語なのか?あまりに衝撃的なラストシーンへと向かう 恐ろしくも果無い愛のストーリー!! 映画『マジカル・ガール』(2016/03/12)

  • 建築家、谷口吉生氏が設計を担当した京都国立博物館「平成知新館」が、5年余りの休館を経て、ついに開館!!(2014/08/20)

  • 2人の男とマルコの間に芽生えた 実話から生まれた 愛に溢れた作品!映画『チョコレートドーナッツ』(2014/07/26)

  • 『クラッシュ』ではアカデミー賞(R)作品賞、脚本賞を受賞したポール・ハギス監督が、新作『サード・パーソン』を引き連れ登場!!(2014/06/16)

  • 榮久庵憲司氏率いる創造集団GK!!戦後の復興期から共に歩んだデザインの世界!「榮久庵憲司とGKの世界 鳳が翔く」(2013/07/13)