違う考えの人がいたり、他人がいるからこそ、思うことや、考えることがあると思う」和泉元彌インタビュー 元禄音楽劇「黒椿」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ヴァンパイヤ「雨谷」を演じて

 

——今回はみなさんマニキュアをつけていらっしゃいるのは何故ですか?

 

人外的なものであることを意識するひとつのきっかけとして、ヴァンパイヤはみんなマニキュアをつけています。客席からは爪の先の色まで見えないかもしれないのですが、自分自身には爪先は普段の生活をしていても目に入るので、ヴァンパイヤの役に入り込むきっかけにもなっています。今回の黒椿のテーマが黒と赤なんですが、ヴァンパイヤは黒、煉獄は純白なので、シルバー、神楽は赤のマニュキアをつけているんです。

 941fdaebc5643ea7b9a351611526fead

——今回、やっしー!さんの演じられている雨谷の役所を教えてください。

 

実体はあるんですけど、霊的な存在に近いんです。霊的な存在をどう踊りで表現するか心がけているんですけど、ヴァンパイヤは人とは違うので、不気味な雰囲気だったり、ゾッとする雰囲気、今にも人を襲いそうな雰囲気だったり、そんなミステリアスな雰囲気を大切にしながら振り付けをしたり、演じています。

 

——普段はダンスをメインにやられているやっしー!さんですが、舞台表現と普段のダンス表現での違う点や、気をつけている点はありますか?

 

ストリートとの違いは、踊りだけでなく、舞台では、踊りの中にも演技が入ってくるので、今回の場合だと、雨谷だったらどんな風な動きをするのかな、と考えながらやっています。今回衣装は羽がついている状態なので、少し踊りにくいんですけど、羽を上手に使って、幻想的なものを表すっていうのを意識しながら全身を使って踊りを表現しています。

関連記事

  • これだけ美しく穏やかな映画を見たのは、何年ぶりだろう。 日常のリアリズム 感情のリアリズムがこの作品に閉じ込められていた。(2015/05/28)

  • 野球未開の地インドから、初メジャーリーガー誕生の奇跡の実話!!映画『ミリオンダラー・アーム』(2014/09/12)

  • 明治時代 妖怪とは何か?怪奇現象はなぜ起きるのか?本気で考えた学者がいた!!妖怪学者 井上円了(2013/03/18)

  • 大人のためのタップイベント「足音」at 代々木ANCE 浦上雄次 aka SUJI TAP「足音」(2012/05/15)

  • 永遠の歌姫 オマーラ・ポルトゥオンド&キューバの至宝 チューチョ・ヴァルデス インタビュー(2012/05/16)

  • 生まれ育った沖縄で、戦後アメリカのサブカルチャーやホラー映画から受けた影響とは? 画家 我喜屋位瑳務 インタビュー!(2014/05/27)