1990年代をリードした、写真家・高橋恭司

「異展 ザ マッド ブルーム オブ ライフ」から見た新時代とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「異展  ザ マッド ブルーム オブ ライフ」

                
本展は、かつて『THE MAD BROOM OF LIFE』という書名を与え、写真集の発行直後に亡くなった詩人・作家のチャールズ・ブコウスキーに捧げられる「異展  ザ マッド ブルーム オブ ライフ」。

高橋恭司 「異展  ザ マッド ブルーム オブ ライフ」

会期:2012年2月25日(土)-2012年3月10日(土)


時間:12:00-20:00(休館日なし)


会場:valveat81 東京都港区南青山 4-21-26 2F Tel.03-6406-0252

  HP:http://contrarede.com/mad2

関連記事

  • Synchro Heart による「動物愛護えほんプロジェクト」ココロに届くとココロに気づく!!(2013/04/12)

  • 世界三大飲料のひとつ「マテ茶」の魅力とは?マテ茶協会 会長北島さんが、教えてくれた!!(2012/04/15)

  • 生まれ育った沖縄で、戦後アメリカのサブカルチャーやホラー映画から受けた影響とは? 画家 我喜屋位瑳務 インタビュー!(2014/05/27)

  • NAU代表の三宅洋平氏を中心に、代々木公園をメイン会場にした『大デモ』が行われた!この活動について皆さんは、どう感じますか?(2013/12/07)

  • 病気になったバーテンダーの一日9皿のおいしくて体にやさしい食事!!藤村公洋さんの「罪ほろぼし レシピ」(2012/12/12)

  • 50年分の『マーガレット』が、一同に集結!「わたしのマーガレット展 〜マーガレット・別冊マーガレット 少女まんがの半世紀〜」(2014/09/24)