レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想展

レオナルド自身の未完成作ともいわれる『アイルワースのモナ・リザ』が全世界 初公開された

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想展

Bunkamura ザ・ミュージアムにて6月10日(日)まで開催

レオナルド周辺の画家 《レダと白鳥》 16世紀 ローマ、ボルゲーゼ美術館蔵 

東京都渋谷区にあるBunkamura ザ・ミュージアムにて、「レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想」展が6月10日(日)まで開催されている。
本格的な展覧会では、レオナルド自身の未完成作ともいわれ、リザ夫人の若き日を描いたものとも考えられている<アイルワースのモナ・リザ>が全世界
初公開され、<モナ・リザ>と同時期に描かれたとされる円熟期の傑作<ほつれ髪の女>が初来日した。

関連記事

  • 三宅一生氏「造ろうデザインミュージアム」から10年 21世紀のデザインミュージアムに求められる役割とは?(2014/01/20)

  • 奈良美智氏や村上隆氏をはじめ、数多くの現代作家を発信し続ける、小山登美夫ギャラリー 代表 小山氏にお話を伺った。(2012/12/31)

  • 東アジアと日本の関係を焦点に描く無国籍の映像作家、自称「シネマ・ドリフター(映画流れ者)」リム・カーワイ監督(2014/05/29)

  • ふろふき大根(2012/02/23)

  • ソフィア・エドストランドによる、クチュールアクセサリーブランド『Sophia203』「もの作り」とは?(2012/12/14)

  • 日本1おバカな短編映画際『鉄ドン』! 観客にとっても持久戦となるこの映画祭が、今話題に!!(2015/05/02)