レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想展

レオナルド自身の未完成作ともいわれる『アイルワースのモナ・リザ』が全世界 初公開された

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想展

Bunkamura ザ・ミュージアムにて6月10日(日)まで開催

レオナルド周辺の画家 《レダと白鳥》 16世紀 ローマ、ボルゲーゼ美術館蔵 

東京都渋谷区にあるBunkamura ザ・ミュージアムにて、「レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想」展が6月10日(日)まで開催されている。
本格的な展覧会では、レオナルド自身の未完成作ともいわれ、リザ夫人の若き日を描いたものとも考えられている<アイルワースのモナ・リザ>が全世界
初公開され、<モナ・リザ>と同時期に描かれたとされる円熟期の傑作<ほつれ髪の女>が初来日した。

関連記事

  • ARATANIURANO(2012/07/18)

  • BEGIN(2010/08/30)

  • 『her/世界でひとつの彼女』 主演 ホアキン・フェニックス NOSVIS独占インタビュー(2014/06/26)

  • 栗ごはん(2012/02/23)

  • 生ハムと秋のフルーツ+みょうが(2012/02/23)

  • ごぼうのクリームスープ(2012/02/23)