世界三大飲料のひとつ「マテ茶」の魅力とは?グリーン・マテ、ロースト・マテマテ とは??協会 会長北島さんが、教えてくれた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

世界三大飲料のひとつ「マテ茶」の魅力とは

  

コーヒー、紅茶に並ぶ世界三大飲料のひとつであるマテ茶。最近では、TVCMでも流れているため目にしたり、耳にしたりしたことのある方も多いかもしれません。しかし、世界三大飲料と言われながらも、コーヒーや紅茶と比べると浸透率が低いのも現状です。栄養価も非常に高く、食事や、スポーツの最中に摂取するのも、とても良いといわれるにも関わらず、国内で浸透率が低いのは、何故なのでしょうか。

 

その理由はふたつ挙げられます。

ひとつめとして、コーヒーやお茶は、あちらこちらに産地がある中で、マテ茶の木は、南米の限られた地域でしか育たないことです。マテ茶の木は、イグアスの滝周辺の火山溶岩流が風化してできたテラロッサとよばれる、鉄分やカルシウムを豊富に含んだ赤土の土壌でしか育たないため、マテ茶の生産国はアルゼンチン、ブラジル、パラグアイの3カ国に限られています。
そして、ふたつめは、限られた生産国がアジアの裏側なため、情報が行き届きにくい、というのが理由にあります。

 

関連記事

  • 直木賞作家・角田光代の長編小説「紙の月」がついに映画化  
吉田大八監督 × 宮沢りえ (2014/08/23)

  • 映画『そこのみにて光輝く』綾野剛 菅田将暉 池脇千鶴 出演の話題作!!池脇千鶴インタビュー (2014/03/31)

  • 黒沢清監督がオールフランスロケ、外国人キャスト、全編フランス語のオリジナルストーリーで挑んだ初めての海外進出作品『ダゲレオタイプの女』!!(2016/10/13)

  • アート界の魔人!世界的サイデリック・マスター 田名網敬一が新たに仕掛けるTシャツという名の爆発弾!! (2012/05/14)

  • 東アジアと日本の関係を焦点に描く無国籍の映像作家、自称「シネマ・ドリフター(映画流れ者)」リム・カーワイ監督(2014/05/29)

  • スパイシー芋ようかん(2012/02/23)