世界三大飲料のひとつ「マテ茶」の魅力とは?グリーン・マテ、ロースト・マテマテ とは??協会 会長北島さんが、教えてくれた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

世界三大飲料のひとつ「マテ茶」の魅力とは

  

紅茶や中国茶、日本茶と同じくツバキ科の常緑樹であるマテの葉や枝を乾燥し、粉砕、精製したものを飲みますが、飲み方にも様々な方法があります。

  

茶葉はグリーン・マテ茶と、焙煎したロースト・マテ茶の2種類。

        

グリーン・マテは収穫した葉を24時間以内にサペカードという葉に直火をあて、表面にひびを与える方法で20%脱水をします。その後1日ほどおいて乾燥させ、水分率を5〜6%ほどにします。ローストに比べ、お茶の葉本来の香りが残り、栄養価も多く含まれています。砂糖を加えずにアルゼンチンやパラグアイで飲まれています。

 

一方、グリーン・マテを焙煎したロースト・マテ茶は、砂糖やミルクを加えてブラジルで主に飲まれています。グリーン・マテに比べて香ばしさが加わります。砂糖やミルクを加えなくても、日本でも親しみのある、ほうじ茶やプーアール茶のような、飲みやすい味になります。ブラジルが何故ローストを飲むかというと、コーヒーが高くて飲めない人たちがマテをローストして飲み始めたというのがきっかけにあるそうです。

 

関連記事

  • 小林画廊「GIFT展」若手作家のグループ展、バラエティー豊かな個性あふれる小品を展示!(2012/12/07)

  • 「 SNIFF OUT 」= 「 嗅ぎ当てる 」 音楽フェスとアートフェスの融合を主軸とした全く新しいタイプのプロジェクト始動!!(2013/04/26)

  • 彼とヒップホップとの出会とは?そして これから向かう彼の音楽の方向とは?Kumar Sublevao-Beatインタビュー(2015/03/01)

  • これだけ美しく穏やかな映画を見たのは、何年ぶりだろう。 日常のリアリズム 感情のリアリズムがこの作品に閉じ込められていた。(2015/05/28)

  • 画家、木原千春  彼女が「Vitalism2」で描いたのは、日本人にとって柱にもなっている干支だった。 色、形、空間の持つ意味とは……。(2013/11/02)

  • 朝崎郁恵Live at 福嚴寺(2012/10/11)