地元に愛され続ける昔懐かしの甘味所「みどりや」

大興奮かき氷「フルーツチョコミルク金時フロート」を食べに!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

季節を感じるひんやりおやつ。お気に入りのお店のお気に入りのかき氷。

 

まさにてんこ盛り。赤や黄色、緑や青、真っ白な氷がそれぞれの色をまとい鮮やかに登場すると、心の中の歓声と共に、たちまち笑顔が溢れる夏のおやつ、かき氷。お家で頑張ってかくのも楽しいけれど、やっぱりお店のふわふわ氷は格別だもん、もう少し、夏をいっぱい頬張りたいな。

 

カラフルに染まったかき氷、写真を綺麗に撮りたいけれど、早く早くと焦ってしまう私の気持ち。カメラを急いでスプーンに持ち変え、氷に入れると、さくっと今日も心地の良い感触を味わえ、小さなスプーンに山盛りになった氷は、口のなかでさっと溶けた。

 

あー幸せ。

シロップの優しい甘さが、口溶けと共に、暑さに嫌気がさしていた気持ちを、いとも簡単に和ませてくれた。もうひとくち、もうひとくち。次はミルクが多めにかかっているところと一緒に、もうひとくち。たっぷりかかったミルクの甘さも、さっぱりとした氷の多い部分も、なんとも言えないこのバランスがスプーンを持つ手を休めない。今では窓から見える外の暑さがまるで心地よさそうにすら見える。溶けかかった最後の氷を綺麗にすくったら、今日も大満足の食べ応え。

贅沢気分になったのに、ポケットの小銭でお支払いできるのも、ちょっとした喜び。ごちそうさまでした。

 

お散歩しながら帰りたくなるような、なんだか嬉しい夏のひととき。

 

 

関連記事

  • 映像作家 石橋義正、明和電機 土佐信道、現代美術作家 ヤノベケンジこの三名が、参加を表明!『京都国際映画祭』(2014/05/15)

  • ぽっと温かい明かりが灯る一軒の古民家に、ひとりのバリスタがキューブの枠の中に!!OMOTESANDO KOFFEE(2012/12/13)

  • 朝崎郁恵 喜寿の祝いコンサート「あはがり」(2012/09/25)

  • 故郷には脈々と繋がる文化がある 三方ヶ原の戦いで犠牲になった人を弔う遠州大念仏 静岡県浜松市(2011/07/20)

  • 現代日本人が忘れつつある自然との境界線、自然崇拝を改め感じさせられる作品を見た!造形作家 佐々木誠(2013/02/14)

  • ささっと作れてほっこり美味しい「おやつ」を教えてくれる!!弥生さんのわくわくレシピ【おやつ】(2012/02/27)