地元に愛され続ける昔懐かしの甘味所「みどりや」

大興奮かき氷「フルーツチョコミルク金時フロート」を食べに!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

季節を感じるひんやりおやつ。お気に入りのお店のお気に入りのかき氷。

 

まさにてんこ盛り。赤や黄色、緑や青、真っ白な氷がそれぞれの色をまとい鮮やかに登場すると、心の中の歓声と共に、たちまち笑顔が溢れる夏のおやつ、かき氷。お家で頑張ってかくのも楽しいけれど、やっぱりお店のふわふわ氷は格別だもん、もう少し、夏をいっぱい頬張りたいな。

 

カラフルに染まったかき氷、写真を綺麗に撮りたいけれど、早く早くと焦ってしまう私の気持ち。カメラを急いでスプーンに持ち変え、氷に入れると、さくっと今日も心地の良い感触を味わえ、小さなスプーンに山盛りになった氷は、口のなかでさっと溶けた。

 

あー幸せ。

シロップの優しい甘さが、口溶けと共に、暑さに嫌気がさしていた気持ちを、いとも簡単に和ませてくれた。もうひとくち、もうひとくち。次はミルクが多めにかかっているところと一緒に、もうひとくち。たっぷりかかったミルクの甘さも、さっぱりとした氷の多い部分も、なんとも言えないこのバランスがスプーンを持つ手を休めない。今では窓から見える外の暑さがまるで心地よさそうにすら見える。溶けかかった最後の氷を綺麗にすくったら、今日も大満足の食べ応え。

贅沢気分になったのに、ポケットの小銭でお支払いできるのも、ちょっとした喜び。ごちそうさまでした。

 

お散歩しながら帰りたくなるような、なんだか嬉しい夏のひととき。

 

 

関連記事

  • 82歳の女性が国を訴えた!? 数奇な運命を辿った名画に秘められた真実の物語が、今明かされる!!(2015/11/27)

  • 世界を沸かせたニコール・キッドマン主演『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』オリヴィエ・ダアン監督インタビュー(2014/10/06)

  • 蔵丘洞画廊 -Zokyudo Gallery Kyoto-(2012/07/18)

  • 粋とは気取らぬこと! 地元にある行きつけのお寿司屋さん すし処「鮨けん」 高級寿司店もいいかもしれないけど、こんなお店が好きだな〜!!(2012/02/15)

  • 1990年代をリードした、写真家・高橋恭司「異展 ザ マッド ブルーム オブ ライフ」から見た新時代とは(2012/02/05)

  • 第17回文化庁メディア芸術祭 日本のアニメを先導した男、アニメーション映画監督 杉井ギサブロー氏インタビュー(2014/02/16)