素材の味がぎっしりとつまった食べごたえのある酵母マフィンのレシピを教えて!!美穂さんの酵母パンレシピ『マフィン』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

素材の味がぎっしりとつまった食べごたえのある酵母マフィンのレシピを教えて頂きました。

  

酵母マフィンのポイントは、普通のお菓子つくりと一緒でいかにグルテンを作らないかということです。中種に一度に材料をいれて、一気に混ぜて、粘り気(グルテン)を作らないようにしないとサクッとしたお菓子の食感ではなく、パンみたいな弾力の強い食感になったりするんです。

それから、卵は加熱すると凝固したり、バターも固形物として冷めると生地が固くなったりしますが卵やバターを入れずに常温で液体の植物性のオイル(太白ごま油)を使う方が焼きあがった後でもいつまでもしっとり柔らかいという特長が今回のマフィンにはあります。

   

 

 

 

佐藤美穂(Miho)
Vida Art Bread School主宰・料理研究家

 

1973年8月26日生
世界各国を放浪し、′美味しいものこそ人を幸福にする最高のツール!!′と食の世界へ…
大手料理教室の講師として在籍中、′You are what you eat=食べているものが身体をつくる′というマクロビオティックの哲学的世界に感銘を受け、2006年赤坂にマクロビオティック料理教室「Aude Sapere!Kitchen Works」を開校。
玄米菜食に限らず、天然酵母パンレッスンを開講したところ、とりわけ捏ねない天然酵母パンレッスンの評価が高く、翌2007年にパンつくりに特化したマクロビオティック的パン教室「Vida Art Bread School」と名称変更して再開講…現在に至る。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  • 生まれ育った沖縄で、戦後アメリカのサブカルチャーやホラー映画から受けた影響とは? 画家 我喜屋位瑳務 インタビュー!(2014/05/27)

  • 2人の男とマルコの間に芽生えた 実話から生まれた 愛に溢れた作品!映画『チョコレートドーナッツ』(2014/07/26)

  • 夫婦が駆け抜けた493日の記録が大胆な設定を加えついに映画化! 映画『夫婦フーフー日記』前田弘二監督インタビュー(2015/05/23)

  • 作品の持つ威厳や、奥ゆかしさを自然と感じられる、まさに日本らしい美術館『根津美術館』そんな根津美術館の魅力を伺った!!(2013/02/15)

  • 50年分の『マーガレット』が、一同に集結!「わたしのマーガレット展 〜マーガレット・別冊マーガレット 少女まんがの半世紀〜」(2014/09/24)

  • BEGIN(2010/08/30)