一針一針が作り出す心情の一枚!しょうぶ学園「Nui Projectシャツ」展 施設長の福森伸さんの思いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

一針一針が作り出す心情の一枚

 

面白いのは、軽度の人は人真似をしようとする人が多いんですけど、そうでないメンバーたちにとっては、人の真似をすることもなければ、ウケたからって同じものを繰り返し作ることもまったくしないんですよ。
それにね、目的がゴールではないんです。縫う、切る、といった過程が目的なんです。それに対してスタッフはサポートをするのではなくて、出来上がったものを、商品にジョイントする。得意なことをお互いにしていく作業なんですよね。ここの世界では、やりたくないものはやらないみたいですね。本人がやらないものはやらない。やりたい人だけがやっている感じなんですよね。

布というのは力や環境のいらないものなので、始めやすく、取り入れやすいんです。ただ、なんせ時間がかかるので、展示会をひらくにしても時間がよめない、3年間くらいたつと、やっと展示ができそうな商品がたまる感じですね。だから今回も3年ぶりのシャツ展なんですよ。
とはいっても、彼等にとってシャツである意味はどこにもないので、これはシャツとして着れないぞっていうものは、アートとして展開していくんですけどね!

 

 

関連記事

  • ささくれだった心をそっと包み込んでくれるような、そんなほっと心が温まる絵本をご紹介 NOSVISセレクト絵本特集(2012/02/13)

  • 透明感と芯のある強さ、そして知性とユーモア溢れる松岡茉優の魅力に迫る!!松岡茉優インタビュー(2013/08/29)

  • 『her/世界でひとつの彼女』 主演 ホアキン・フェニックス NOSVIS独占インタビュー(2014/06/26)

  • 伝説の艦船画家 上田毅八郎 × 株式会社タミヤ代表取締役会長 田宮俊作 インタビュー!!(2011/01/13)

  • Synchro Heart による「動物愛護えほんプロジェクト」ココロに届くとココロに気づく!!(2013/04/12)

  • 現代社会の抱える闇に巣くう 隣人という名の悪魔に あなたは気付く事ができますか?映画『クリーピー偽りの隣人』(2016/06/17)