一針一針が作り出す心情の一枚!しょうぶ学園「Nui Projectシャツ」展 施設長の福森伸さんの思いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

一針一針が作り出す心情の一枚

 

面白いのは、軽度の人は人真似をしようとする人が多いんですけど、そうでないメンバーたちにとっては、人の真似をすることもなければ、ウケたからって同じものを繰り返し作ることもまったくしないんですよ。
それにね、目的がゴールではないんです。縫う、切る、といった過程が目的なんです。それに対してスタッフはサポートをするのではなくて、出来上がったものを、商品にジョイントする。得意なことをお互いにしていく作業なんですよね。ここの世界では、やりたくないものはやらないみたいですね。本人がやらないものはやらない。やりたい人だけがやっている感じなんですよね。

布というのは力や環境のいらないものなので、始めやすく、取り入れやすいんです。ただ、なんせ時間がかかるので、展示会をひらくにしても時間がよめない、3年間くらいたつと、やっと展示ができそうな商品がたまる感じですね。だから今回も3年ぶりのシャツ展なんですよ。
とはいっても、彼等にとってシャツである意味はどこにもないので、これはシャツとして着れないぞっていうものは、アートとして展開していくんですけどね!

 

 

関連記事

  • フランスで長年愛され続けるカンパーニュの歴史とレシピを教えてくれた!!美穂さんの酵母パンレシピ カンパーニュ(2012/07/03)

  • 映像作家 石橋義正、明和電機 土佐信道、現代美術作家 ヤノベケンジこの三名が、参加を表明!『京都国際映画祭』(2014/05/15)

  • 摩訶不思議☆『水曜日のカンパネラ』とは一体何者なのか? そして完全にスパークした謎の美女 コムアイとは?(2015/04/06)

  • ローストチキン(2012/02/23)

  • 京都木屋町高瀬川沿いにある、締めに食べたくなる くさくて こってり「博多長浜ラーメン みよし」!!(2013/05/03)

  • 若い世代の写真家達に多大な影響力を与え続けている写真家 髙橋恭司の作品展『果色』が開催される!(2013/09/24)