一針一針が作り出す心情の一枚!しょうぶ学園「Nui Projectシャツ」展 施設長の福森伸さんの思いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

一針一針が作り出す心情の一枚 

 

 

 

「著名なデザイナーの作品」と「障害を持った人の作品」
もしどちらかの説明を受けてから、同じものを見せられたとき、同じフィルターをかけて見ることができるか、と問われたら、
私は、心のどこかで、それぞれにフィルターをかけてしまうと思う。

 

しかし、今回、作品を見て素直に感じたこと。
それは、誰が作ったのかではなく、結果としてそれがどんな魅力をもった作品なのか、ということ。
彼等のつくり出す作品はどれも、紛れもなく見るものを惹き付ける力のある一枚だった。

アーティストとは、意志を持って作品に取り組んでいる人のことをいうのだ、という人もいるかもしれない。
しかし、もし、芸術作品として惹き付ける物を世に送り出している人のことをアーティストと呼ぶのであれば、
彼等も該当するのだと思う。

 

 

 

 

 

しょうぶ学園「Nui Project シャツ」展

2012年11月9日(金)まで開催

「ギャルリ hu」名古屋市東区筒井3-22-2  
TEL:052-935-4808 HP: http://www.galleryhu.com/

 

しょうぶ学園HP:http://www.shobu.jp/index.html

 

 

関連記事

  • WINDBLOW Spinna B-ILL ステージへの思い(2010/08/29)

  • 「アーティスト」でアカデミー賞5冠に輝いたミシェル・アザナビシウス監督が描く 衝撃の新作 『あの日の声を探して』(2015/04/28)

  • 焼きりんごメープルシロップ風味(2012/02/23)

  • 夫婦が駆け抜けた493日の記録が大胆な設定を加えついに映画化! 映画『夫婦フーフー日記』前田弘二監督インタビュー(2015/05/23)

  • 12年間に渡り撮影を続けた話題作『6才のボクが、大人になるまで。』第64回ベルリン国際映画祭で上映されるやいなや世界を驚かせた!(2014/08/12)

  • 日本産業発展と共に走り続けた伝説のデザイナー栄久庵憲司インタビュー 『小さな一片までデザイナーでありたい』(2013/03/01)