ca016247b694ea04a21964d25ddd9e5b1

ローストチキン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【ひとこと】おうちで焼いたローストチキンは、皮がパリパリでお肉はジューシー。

おなかに詰めた甘栗のごはんが、これまたおいしい!  

 

 

 

材料 4人分】
鶏肉 ひな鳥    1羽
塩          大さじ1
胡椒        少々
ローズマリー   少々
タイム       少々
┌ ワイン      1/4カップ
a サラダ油     1/4カップ
└ レモン絞り汁  大さじ1
竹串
凧糸

 

★詰め物
玉葱    1/3こ
 天津甘栗 10こ
 ごはん   1カップ
 バター   20g
塩      少々
★付け合わせ
じゃが芋   2こ
クレソン   1束

 

 

 【作り方】

 

①鶏は良く洗い、特に内臓を残さないようにきれいに洗い、良く水気を拭きます。

②焼く1時間前に塩をかなり強めに擦り込みます。スパイスも全体に付けます。

おなかの中にも塩、スパイス、を擦り込みます。

③玉葱はみじん切りに、甘栗は半分に切ります。フライパンにバターを溶かし玉葱を炒め、続いてご飯、甘栗も炒めて塩こしょうで味をつけます。これを焼く前に鶏のお腹に詰め楊枝で止めます。

④足を糸で縛り、形を整えaを混ぜたものを全体に刷毛で塗り、鉄板に網を乗せたものの上に乗せ200度に温めたオーブンで50分金串を刺して熱くなるぐらいまで焼きます。

よく洗って4つ割にしたじゃが芋も、周りにおき、いっしょに焼きます。焼きあげまでに3~4回aを塗ります。

 

★グレイビーソースの作り方

焼き上がったあとの鉄板の油を捨て、焼き汁は残します。そこにカップ1の水を加えて鉄板の回りについた旨味を、こそげ取ります。それを鍋に移し白ワイン50ccを加えて2/3量になるまで煮詰め、塩、胡椒で味を調えます。

関連記事

  • ギャラリーヤマキファインアート(2012/07/18)

  • キューバの革命家チェ・ゲバラの娘 アレイダ・ゲバラが浜松で講演会を行った!!その全公演内容をご覧下さい!(2010/10/26)

  • 小林画廊「GIFT展」若手作家のグループ展、バラエティー豊かな個性あふれる小品を展示!(2012/12/07)

  • 奈良美智氏や村上隆氏をはじめ、数多くの現代作家を発信し続ける、小山登美夫ギャラリー 代表 小山氏にお話を伺った。(2012/12/31)

  • WINDBLOW Keison 風や波の音に酔いしれる(2010/08/28)

  • 日本という特殊な場所だから、ジャンルの枠を超えて活動する人が面白い!山本現代 ディレクター 山本裕子(2013/04/26)