• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

 

 

 

作品である首像の印象は子供の粘土細工の延長のようであり、身の回りにある木材、石膏、紙、布、ゴム、ビニール、紐等々の素材を 等価的に用いている。
作品は一見すると醜かったり怖かったり気持ち悪かったりそういう印象だ。
彼の作品は直感的直情的で表現主義的な作風に見えるが、彼の意識は立体造形彫刻の持つ空間性構造的コンポジションに向き、相当数のメソッドを用いながら創作展開している。作品の特徴はなんと言ってもイメージの独創性であり特殊性である。現存の表現形式に属さない独特な感性に支配されている。
 
– ロイドワークスギャラリー –

 

 

中野浩二 -Nakano Koji-

 

1977 岩手県生まれ
2000 東京造形大学彫刻科卒業 19人展 神奈川県民ホール
2002 同大学研究生修了 CLIP SIGN展 (相模原市)
2003 OPEN STUDIO展 相模原市民ギャラリー
2005 立体作家11人展 相模原市民ギャラリー
2006 マインドリーダー 遊美工房 (岡山)
2007 中之条ビエンナーレ (群馬県中之条町)
2008 fancy mirror ギャラリーKINGYO (谷中)
2010 個展 現れた骨格 ギャラリーKINGYO (谷中)
          +Puls Tokyo Contemporary Art Fair 東京美術俱楽部 新橋 ロイドワークスギャラリー
2011 りったいぶつぶつ展 Bunkamura Gallery 東京 渋谷 ART OSAKA 2011 ロイドワークスギャラリー
個展 Nakano Koji Sculpture ロイドワークスギャラリー Gallery Futaba 2会場同時開催

2012  アートフェア東京2012 ロイドワークスギャラリー

 

関連記事

  • 出雲大社に煎茶を献納している由緒正しいお茶屋 原寿園がおくる生姜、柚子、塩、味の金平糖(2012/06/20)

  • Y++ / Wada Fine Arts(2012/07/18)

  • 『日常の生活に「アート」というきっかけを』3331 Arts Chiyoda統括ディレクター 中村政人インタビュー(2013/01/11)

  • 小林画廊「GIFT展」若手作家のグループ展、バラエティー豊かな個性あふれる小品を展示!(2012/12/07)

  • 卓越したスキルと選曲で、フロアをロックし続けている!DJ HIRAKATSU !(2010/08/15)

  • 約10年にも及ぶ長き戦い キューバ革命!あの時何が起きていたのかフィデル・カストロ自身が語る赤裸々な自伝!!(2015/03/13)