粋とは気取らぬこと! 地元にある行きつけのお寿司屋さん すし処「鮨けん」 高級寿司店もいいかもしれないけど、こんなお店が好きだな〜!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

粋とは気取らぬこと

 

 

細い路地を曲がった住宅街の一角にある「鮨けん」。ここは日本一飾り気のない鮨屋かもしれないと思うほど気兼ねしない鮨屋だ。食べたい!と思うと、着替えるのも忘れ、いつもと変わらぬ軽装で、やってきてしまう「鮨けん」。

「鮨」と書かれた暖簾をくぐり中に入ると、何組かの中高年の方たちが賑やかく飲んでいた。

 

「あ、どうも。いらっしゃい」と大将が出迎えてくれ、空いている好きな席へ座ると、今すぐにでもビールが飲みたい気持ちを抑え切れず、大将からおしぼりを手渡されると同時にビールを注文する。

ビールが来るまでの間、食べたいものは大旨決まっているにも関わらず、やはりふっとカウンター上にかけられているメニューに目をやってしまう。いつものホッキサラダとホッキ貝の炙り、それからトリ貝のショウガ焼きを今日も注文し、後はゆっくりと壁にかけられたメニューから探す。

 

関連記事

  • 一品そこにあるだけで、食卓が賑やかくなるような、そんな幸せごはんを教えてくれる!!弥生さんのわくわくレシピ(2012/03/03)

  • 早朝からCafé&Meal MUJI南青山店には多くの人たちが集まり 「さしすせそ」の順番に、二種類の調味料の食べ比べが行われた。(2014/03/03)

  • グレース・ケリーの実話をもとにしたフィクション映画『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』10月18日よりロードショー(2014/08/27)

  • 日本産業発展と共に走り続けた伝説のデザイナー栄久庵憲司インタビュー 『小さな一片までデザイナーでありたい』(2013/03/01)

  • 京都木屋町高瀬川沿いにある、締めに食べたくなる くさくて こってり「博多長浜ラーメン みよし」!!(2013/05/03)

  • 日本という特殊な場所だから、ジャンルの枠を超えて活動する人が面白い!山本現代 ディレクター 山本裕子(2013/04/26)