粋とは気取らぬこと! 地元にある行きつけのお寿司屋さん すし処「鮨けん」 高級寿司店もいいかもしれないけど、こんなお店が好きだな〜!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

粋とは気取らぬこと

 

 

細い路地を曲がった住宅街の一角にある「鮨けん」。ここは日本一飾り気のない鮨屋かもしれないと思うほど気兼ねしない鮨屋だ。食べたい!と思うと、着替えるのも忘れ、いつもと変わらぬ軽装で、やってきてしまう「鮨けん」。

「鮨」と書かれた暖簾をくぐり中に入ると、何組かの中高年の方たちが賑やかく飲んでいた。

 

「あ、どうも。いらっしゃい」と大将が出迎えてくれ、空いている好きな席へ座ると、今すぐにでもビールが飲みたい気持ちを抑え切れず、大将からおしぼりを手渡されると同時にビールを注文する。

ビールが来るまでの間、食べたいものは大旨決まっているにも関わらず、やはりふっとカウンター上にかけられているメニューに目をやってしまう。いつものホッキサラダとホッキ貝の炙り、それからトリ貝のショウガ焼きを今日も注文し、後はゆっくりと壁にかけられたメニューから探す。

 

関連記事

  • 明治時代 妖怪とは何か?怪奇現象はなぜ起きるのか?本気で考えた学者がいた!!妖怪学者 井上円了(2013/03/18)

  • 現代日本人が忘れつつある自然との境界線、自然崇拝を改め感じさせられる作品を見た!造形作家 佐々木誠(2013/02/14)

  • 小林画廊-Kobayashi Gallery-(2012/07/18)

  • 発行部数累計250万部を誇る吉田秋生のコミック「海街diary」が、いよいよ実写映画化!!(2014/06/23)

  • 世界中から、次代を担うクリエイターを発掘を目的におこなわれる SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014(2014/07/18)

  • 東京都現代美術館チーフキュレーターの長谷川祐子氏が、教えてくれるキュレーターの仕事(2013/01/16)