粋とは気取らぬこと! 地元にある行きつけのお寿司屋さん すし処「鮨けん」 高級寿司店もいいかもしれないけど、こんなお店が好きだな〜!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

粋とは気取らぬこと

 

 

細い路地を曲がった住宅街の一角にある「鮨けん」。ここは日本一飾り気のない鮨屋かもしれないと思うほど気兼ねしない鮨屋だ。食べたい!と思うと、着替えるのも忘れ、いつもと変わらぬ軽装で、やってきてしまう「鮨けん」。

「鮨」と書かれた暖簾をくぐり中に入ると、何組かの中高年の方たちが賑やかく飲んでいた。

 

「あ、どうも。いらっしゃい」と大将が出迎えてくれ、空いている好きな席へ座ると、今すぐにでもビールが飲みたい気持ちを抑え切れず、大将からおしぼりを手渡されると同時にビールを注文する。

ビールが来るまでの間、食べたいものは大旨決まっているにも関わらず、やはりふっとカウンター上にかけられているメニューに目をやってしまう。いつものホッキサラダとホッキ貝の炙り、それからトリ貝のショウガ焼きを今日も注文し、後はゆっくりと壁にかけられたメニューから探す。

 

関連記事

  • 2人の男とマルコの間に芽生えた 実話から生まれた 愛に溢れた作品!映画『チョコレートドーナッツ』(2014/07/26)

  • 直木賞作家・角田光代の長編小説「紙の月」がついに映画化  
吉田大八監督 × 宮沢りえ (2014/08/23)

  • 病気になったバーテンダーの一日9皿のおいしくて体にやさしい食事!!藤村公洋さんの「罪ほろぼし レシピ」(2012/12/12)

  • 第17回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント 部門 優秀賞受賞 宇治茶 作『燃える仏像人間』(2014/02/11)

  • 平成9年度から毎年開催されている「文化庁メディア芸術祭」は、今年で17回目を迎えた!!今年の応募総数は、過去最高の4347作品(2013/12/20)

  • Synchro Heart による「動物愛護えほんプロジェクト」ココロに届くとココロに気づく!!(2013/04/12)