粋とは気取らぬこと! 地元にある行きつけのお寿司屋さん すし処「鮨けん」 高級寿司店もいいかもしれないけど、こんなお店が好きだな〜!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

粋とは気取らぬこと

 

 

細い路地を曲がった住宅街の一角にある「鮨けん」。ここは日本一飾り気のない鮨屋かもしれないと思うほど気兼ねしない鮨屋だ。食べたい!と思うと、着替えるのも忘れ、いつもと変わらぬ軽装で、やってきてしまう「鮨けん」。

「鮨」と書かれた暖簾をくぐり中に入ると、何組かの中高年の方たちが賑やかく飲んでいた。

 

「あ、どうも。いらっしゃい」と大将が出迎えてくれ、空いている好きな席へ座ると、今すぐにでもビールが飲みたい気持ちを抑え切れず、大将からおしぼりを手渡されると同時にビールを注文する。

ビールが来るまでの間、食べたいものは大旨決まっているにも関わらず、やはりふっとカウンター上にかけられているメニューに目をやってしまう。いつものホッキサラダとホッキ貝の炙り、それからトリ貝のショウガ焼きを今日も注文し、後はゆっくりと壁にかけられたメニューから探す。

 

関連記事

  • 手塚治虫を嫉妬させた男 辰巳ヨシヒロの半生を映画化!!『TATSUMI マンガに革命を起こした男』(2014/11/13)

  • 三宅一生氏「造ろうデザインミュージアム」から10年 21世紀のデザインミュージアムに求められる役割とは?(2014/01/20)

  • 健康的な食生活、いくつもの旅、十分な読書と共に、生活の一部として Aesop −イソップ−創業25周年企画!(2012/10/26)

  • ホテルコパンへ、ようこそ。 それぞれの人生をかけて、 この世に”希望”があることを証明してください。門馬直人監督インタビュー(2016/02/01)

  • 夫婦が駆け抜けた493日の記録が大胆な設定を加えついに映画化! 映画『夫婦フーフー日記』前田弘二監督インタビュー(2015/05/23)

  • ふらっと立ち寄り、ぐぐっと一杯ひっかけたいお店 青葉おでん横町「藤の家」(2012/08/17)