粋とは気取らぬこと! 地元にある行きつけのお寿司屋さん すし処「鮨けん」 高級寿司店もいいかもしれないけど、こんなお店が好きだな〜!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

熱々の赤出し

 

鮨のオススメはなんといっても、ネギトロではなく「エシャトロ巻き」。

 

シャキシャキっとした歯ごたえと、さっぱりとしたエシャロットが、トロの旨味を引き出し、あっという間に1本食べきってしまう。巻物はエシャトロだけでなく、口休めに最適なサビ巻きも欠かせない。

 

それから、ここ鮨けんの赤出しは、びっくりする。
まず、びっくりするほど熱い。

しかし熱すぎるのに、香りがいい。それから、ぎゅっと身と旨味が詰まったアサリがゴロゴロと入っていて美味しい。なんでこんなに熱いのに美味しいのか、いつも疑問に思いながらも、赤出しを頂くとほっとする。

 

そんな赤出しと一緒に頂く握りは、ネタを邪魔しないいい塩梅の小さめのシャリなため、たくさんの新鮮なネタを味わえる。

さきほど肴で頂いたホッキ貝は、握りにしてもやっぱりうまい。貝のにぎりと肝の軍艦と2種類味わえ、これまたシャリとよく合う。ホッキは炙ることでこんなにも甘みが増すのか、と再度驚き、改めて旨さをかみしめる。

烏賊詰めや穴子のタレも甘すぎず、ネタの合間合間に次々と注文してしまう。

 

 

 

関連記事

  • 移りゆく空を眺めながら、澄んだ気持ちで聴きたい歌声 阿部芙蓉美-アベフユミ インタビュー(2012/10/25)

  • 朝崎郁恵 喜寿の祝いコンサート「あはがり」(2012/09/25)

  • 作品の持つ威厳や、奥ゆかしさを自然と感じられる、まさに日本らしい美術館『根津美術館』そんな根津美術館の魅力を伺った!!(2013/02/15)

  • 「どうも〜、木村拓哉です!」と登場したのは、俳優の八嶋智人 Bunkamura25周年特別企画『だまし絵Ⅱ 進化するだまし絵』(2014/08/08)

  • 2014年2月 46歳という若さでこの世を去ったフィリップ・シーモア・ホフマン最後の主演作『誰よりも狙われた男』(2014/10/17)

  • 建築家、谷口吉生氏が設計を担当した京都国立博物館「平成知新館」が、5年余りの休館を経て、ついに開館!!(2014/08/20)