日常に咲く一輪の花のように 心穏やかに、優しく響く彼女の唄声! 

そして彼女とジブリ映画との出会いとは?手嶌葵インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

意外かもしれませんが、フェスがすごく好きなんです。 

  

——大きなチャンスを掴まれて、次に向かって歩きだすときに、大切にしていることや、今後の目標はありますか?

 

みなさんに初めまして、の作品がジブリさんだったので、そのイメージは強いと思うんです。それは、とても幸せなデビューをさせていただきましたし、自分の中でも誇らしいことだと思っています。それを今後は、上回って、もっと成長していきたいと思っています。私自身が好きな洋学のカバーも少ずつさせて頂いているのですが、なかなかみなさんのご存知のない映画音楽の中にも、素敵なものがたくさんあるので、そういうものや、素敵な歌詞のオリジナル曲をもっともっと作っていけたらいいな、という思いがあります。

それから、意外かもしれませんが、私、フェスがすごく好きなんです。コンサートホールは真っ暗になってしまうので、どれだけお客さんがいるか、雰囲気でしか感じ取れなくて、すごく緊張してしまうのですが、フェスでは、お客様が一緒に揺れてくださっている姿や、MCをしているときに、お客様が笑ってくださっている姿を見られるのが、すごく嬉しくて、掛け合いをしているような気持ちにもなるので、聴いてもらいたい、という気持ちが強くなるんです。ステージは魔法がかかるように、すごく元気がでるんですよね。

私は、「上手」というのではなくて、素敵に聴こえたり、気持ちがいいな、って感じてもらえたりする方が嬉しいので、自由に受け取ってもらって、笑顔になれたって言ってもらえたらいいなって思います。

 

 

——理想とする歳の重ね方はありますか?

 

鼻歌が上手なおばあちゃんになりたいです。カフェや、道ばたを歩いているときに、ふと、歌が聴こえてきて、素敵だなって思ってもらえるような、おばあちゃんになりたい。

 

 

——ご自身の感じる、手嶌さんの色ってどんな色ですか?

 

色として表すなら、私は赤や黄色ではなくて、青や、白、グレーのような、静かなんだけれど、しっかり私はこういう色ですって、静かに主張できる色がいいですね。名前も葵なので、青がすごく好きです。空のように、大きく、静かにいられて、でも私はここにいますって言える色だと思うので、青色のようになりたいです。

 

 

関連記事

  • 第17回文化庁メディア芸術祭 日本のアニメを先導した男、アニメーション映画監督 杉井ギサブロー氏インタビュー(2014/02/16)

  • 健康的な食生活、いくつもの旅、十分な読書と共に、生活の一部として Aesop −イソップ−創業25周年企画!(2012/10/26)

  • 柳宗理ら25人のメンバーによって創立された、インダストリアルデザイナー協会 現理事長 浅香嵩氏インタビュー(2013/03/01)

  • 700人以上のオーディションを勝ち抜いた主演 安藤サクラの鬼気迫る演技に 圧倒された!映画『百円の恋』(2015/02/06)

  • 伝説の艦船画家 上田毅八郎 × 株式会社タミヤ代表取締役会長 田宮俊作 インタビュー!!(2011/01/13)

  • 生ハムと秋のフルーツ+みょうが(2012/02/23)