日常に咲く一輪の花のように 心穏やかに、優しく響く彼女の唄声! 

そして彼女とジブリ映画との出会いとは?手嶌葵インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

意外かもしれませんが、フェスがすごく好きなんです。 

  

——大きなチャンスを掴まれて、次に向かって歩きだすときに、大切にしていることや、今後の目標はありますか?

 

みなさんに初めまして、の作品がジブリさんだったので、そのイメージは強いと思うんです。それは、とても幸せなデビューをさせていただきましたし、自分の中でも誇らしいことだと思っています。それを今後は、上回って、もっと成長していきたいと思っています。私自身が好きな洋学のカバーも少ずつさせて頂いているのですが、なかなかみなさんのご存知のない映画音楽の中にも、素敵なものがたくさんあるので、そういうものや、素敵な歌詞のオリジナル曲をもっともっと作っていけたらいいな、という思いがあります。

それから、意外かもしれませんが、私、フェスがすごく好きなんです。コンサートホールは真っ暗になってしまうので、どれだけお客さんがいるか、雰囲気でしか感じ取れなくて、すごく緊張してしまうのですが、フェスでは、お客様が一緒に揺れてくださっている姿や、MCをしているときに、お客様が笑ってくださっている姿を見られるのが、すごく嬉しくて、掛け合いをしているような気持ちにもなるので、聴いてもらいたい、という気持ちが強くなるんです。ステージは魔法がかかるように、すごく元気がでるんですよね。

私は、「上手」というのではなくて、素敵に聴こえたり、気持ちがいいな、って感じてもらえたりする方が嬉しいので、自由に受け取ってもらって、笑顔になれたって言ってもらえたらいいなって思います。

 

 

——理想とする歳の重ね方はありますか?

 

鼻歌が上手なおばあちゃんになりたいです。カフェや、道ばたを歩いているときに、ふと、歌が聴こえてきて、素敵だなって思ってもらえるような、おばあちゃんになりたい。

 

 

——ご自身の感じる、手嶌さんの色ってどんな色ですか?

 

色として表すなら、私は赤や黄色ではなくて、青や、白、グレーのような、静かなんだけれど、しっかり私はこういう色ですって、静かに主張できる色がいいですね。名前も葵なので、青がすごく好きです。空のように、大きく、静かにいられて、でも私はここにいますって言える色だと思うので、青色のようになりたいです。

 

 

関連記事

  • ふろふき大根(2012/02/23)

  • 夫婦が駆け抜けた493日の記録が大胆な設定を加えついに映画化! 映画『夫婦フーフー日記』前田弘二監督インタビュー(2015/05/23)

  • 日本で初めてのダニエラ・グレジス企画展が、ギャラリー フィール アート ゼロで開催された!!(2011/01/10)

  • 地元に愛され続ける昔懐かしの甘味所「みどりや」大興奮かき氷「フルーツチョコミルク金時フロート」を食べに!!(2012/02/13)

  • グレース・ケリーの実話をもとにしたフィクション映画『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』10月18日よりロードショー(2014/08/27)

  • 奈良美智氏や村上隆氏をはじめ、数多くの現代作家を発信し続ける、小山登美夫ギャラリー 代表 小山氏にお話を伺った。(2012/12/31)