• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

 

 

画廊として作家にもとめることは何ですか?——

自分の作品が美術史の先端にいる自覚をもってほしい。当然美術史に対する知性が不可欠となる。

 

画廊として大切にしている感覚を教えてください。——

この風土から生まれる作品の質の特徴を感じられるように、身体の感覚を磨くこと。
たとえば言葉や食なども自覚して体感することが大切です。

 

今後の画廊のあり方を教えてください。——

日本というローカリティーをグローバルな視点からとらえ、ポスト近代の表現をアーティストと共に創りたい。

 

東京画廊+BTAP【Tokyo】
住所:〒104-0061
東京都中央区銀座8-10-5 第4秀和ビル7階
Tel:+81-3-3571-1808
開廊時間:火〜金 11:00AM-7:00PM 土 11:00AM-5:00PM
休廊日: 日曜・月曜日・祝日

東京画廊+BTAP【Beijing】
住所:8503#, Ceramics Third Street, 798 Art zone E02, 4Jiu Xian Qiao Rd., 
Chao Yang District, Beijing, 100015 CHINA
Tel:+86-10-5978-4838
開廊時間:火〜日 10:00AM-6:00PM (11月~3月10:00am – 5:00pm)
休廊日: 月曜日・祝日 

関連記事

  • 一針一針が作り出す心情の一枚!しょうぶ学園「Nui Projectシャツ」展 施設長の福森伸さんの思いとは?(2012/11/01)

  • 素材の味がぎっしりとつまった食べごたえのある酵母マフィンのレシピを教えて!!美穂さんの酵母パンレシピ『マフィン』(2012/07/18)

  • 日本という特殊な場所だから、ジャンルの枠を超えて活動する人が面白い!山本現代 ディレクター 山本裕子(2013/04/26)

  • ごぼうのクリームスープ(2012/02/23)

  • 北里大学からすぐ近く、恵比寿2丁目にある昔なつかしの洋食屋「ハチロー」人を感じられる美味しさ!!(2012/04/15)

  • ワールド・ミュージック・シーンのトップアーティストYUSAがコットンクラブに登場!!YUSAインタビュー(2012/07/07)