病気になったバーテンダーの一日9皿のおいしくて体にやさしい食事!!藤村公洋さんの「罪ほろぼし レシピ」!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

一日9皿のおいしくて体にやさしい食事 

レシピは実践されましたか?——

 

もうすっかり生活に根付いています。おかげさまで痩せましたし、無理がないので定着しました。このレシピと出会うまで、忙しいことを理由に平日は料理をしなかったんですけど、深夜に帰宅してからも仕込んでおいたものを家で食べています。
野菜中心の和食って、外で食べようと思っても、なかなか気軽に食べることができないじゃないですか。本来、日本人はこういうものを食べてきたと思うんですけど、そういうものが、外では食べづらくなっているというのは、自分も含めて健康面で心配になりますよね。加工食品は、何が入っているのかわからないので、自分で何が入っているかわかって食べることの大切さにも気付きました。

大川さんの日々の食事を写真で見せて頂いた。小皿にセンスよく並ぶ数々のおかずに、メインは魚の煮付けという健康に良さそうな食事だった。

これ、ある日の私の食事なんですけど、お浸しと、白菜の浅漬けと、べったら漬け、あと、漬けておいた魚を焼いて。このとき新たに作ったのは、汁物だけなんですよね。なので、10分程度で準備ができるので、仕事から帰ってクタクタな状態でも無理なくできるんです。さっと健康的なご飯が食べられるのは本当に嬉しいですね。あと、以前は白菜や大根が残って傷んでしまうことがあったんですけど、そういうことがなくなりました。料理も苦じゃなくなりましたね。

 

奥山さんはいかがですか?——

  

僕は一人暮らしを始めて、6年目なんですけど、お浸しとか、煮物とかが無性に恋しくなるときってあるんですよね。コンビニにも、お惣菜がちょっとありますけど、味付けがどれも似ていて飽きちゃって。

今までは、野菜とほど遠い食生活で。肉を炒めたり、卵を焼いたりっていう感じで、みそ汁もインスタントだったんですけど、このレシピをみたら、結構簡単にできて。
僕は「トマトにバジル」を入れたみそ汁が好きなんです。藤村さんは、「汁カプレーゼ」って呼んでいらっしゃるんですけど、トマトと葉ものなので、さっとできて美味しいんです。特に男性の方にオススメなのは、まずやる気がおきるような器を買うことですね。藤村さんも最初にお皿を買ったって聞いて、僕も真似をして買ったんです(笑)。男性は凝り性の方が多いと思うので、楽しみながら料理を続けられると思います。

 

藤村さんのレシピをみていると、じっくり調理するというよりも、素材を活かしている感じがしますね。——

そうなんです。煮物も13分って決めてあって、あとは放っておくだけなので、時短にもいいですよね。
あと、あまり調理に時間をかけない大きな理由のひとつに、藤村さんは「大地を守る会」の「ベジタ」という野菜のセットを利用しているんですが、その野菜がとても美味しいんですよ。スーパーのように、好きなときにキュウリが買えるというのではなくて、旬のものが毎週届くんですよ。大量に届くので、半端野菜でピクルス作ったり、ラタトゥイユを作ったり、工夫されているそうです。とはいっても、「ベジタ」の野菜が、藤村レシピのピクルスやラタトゥイユ誕生のきっかけになっていますが、もちろん、同じレシピでスーパーの野菜でも作りますし、美味しいです。日本人のもったいない精神も活かされているんですよ。

 

関連記事

  • 『日常の生活に「アート」というきっかけを』3331 Arts Chiyoda統括ディレクター 中村政人インタビュー(2013/01/11)

  • 地元に愛され続ける昔懐かしの甘味所「みどりや」大興奮かき氷「フルーツチョコミルク金時フロート」を食べに!!(2012/02/13)

  • 焼き茄子(2012/02/23)

  • 粋とは気取らぬこと! 地元にある行きつけのお寿司屋さん すし処「鮨けん」 高級寿司店もいいかもしれないけど、こんなお店が好きだな〜!!(2012/02/15)

  • 世界三大飲料のひとつ「マテ茶」の魅力とは?マテ茶協会 会長北島さんが、教えてくれた!!(2012/04/15)

  • 映像作家 石橋義正、明和電機 土佐信道、現代美術作家 ヤノベケンジこの三名が、参加を表明!『京都国際映画祭』(2014/05/15)