病気になったバーテンダーの一日9皿のおいしくて体にやさしい食事!!藤村公洋さんの「罪ほろぼし レシピ」!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

レシピその1

 

「野菜とだしの旨味が相乗効果を生む お浸し」

お浸しのだし

材料:だし 3カップ、醤油 大さじ1、みりん 大さじ1、塩 小さじ1/2

 

【作り方】

だし、醤油、みりん、塩をなべに入れ、ひと煮立ちさせたら粗熱をとる。だしは合わせだしのパックで充分。

小松菜からトマトまで、基本的にはどんな野菜でもお浸しになる。だしの味が薄まらないように、野菜の水気はしっかりときるのがポイント。

 

にらと黄にらのお浸し

材料:にら1束、黄にら1束、乾燥湯葉 適量 ※今回は黄にらが手に入らなかったため、食用菊で色合いをフォロー。

①なべに湯を沸騰させ、にらと黄にらの根のほうだけ10秒入れ、全体を入れさらに10秒ゆでる。

②①を冷ましてしっかりと水気をきり、5cm程度に切る。

③②を合わせだしに浸し、湯葉を加える。にらと黄にらは混ぜて、コントラストを楽しみます。

※食用菊の場合は、水にさらし、酢を入れたお湯でさっと茹でてから、だしに浸けてください。

 

関連記事

  • Synchro Heart による「動物愛護えほんプロジェクト」ココロに届くとココロに気づく!!(2013/04/12)

  • 榮久庵憲司氏率いる創造集団GK!!戦後の復興期から共に歩んだデザインの世界!「榮久庵憲司とGKの世界 鳳が翔く」(2013/07/13)

  • 粋とは気取らぬこと! 地元にある行きつけのお寿司屋さん すし処「鮨けん」 高級寿司店もいいかもしれないけど、こんなお店が好きだな〜!!(2012/02/15)

  • ARATANIURANO(2012/07/18)

  • フランク・ミュラーが、チャリティーモデルとし「LONG ISLAND COURAGE(ロングアイランドクラージュ)」限定22本の時計を発表!!(2011/07/18)

  • PAPA U-Gee(2010/08/29)