今あなたは、何を思い 何を感じますか?アレイダ・ゲバラ緊急来日講演会

今自分が何を感じているのか、そのことが全ての始まりだと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2011年3月11日大変な出来事が日本でおこった。

 

2010年10月25日、アレイダ・ゲバラ講演会を浜松で開催したことは記憶に新しい。

それにも関わらずまた講演会を行なうとは、アレイダはそんなに頻繁に来日しているのか、と驚かれる人もいるだろう。しかし、実際にアレイダが日本を訪れたのは、2008年と2010年の2回のみ。今回は異例のでき事なのだ。

 

というのも、3月11日におきた東日本大震災の被災者方々にアレイダ自身、何かをしたい、と想いを募らせ、以前から親好のあったHABANES HABANERAに話を持ちかけた。  

 

既に動き出していたHABANES HABANERAは、チェ・ゲバラの“矛盾を感じ、感じた事から考えが生まれ、行動への路を歩む”このプロセスこそ今の時代必要ではないか、と考え、今回の企画へと至った。

 

関連記事

  • ARATANIURANO(2012/07/18)

  • 「SNIFF OUT」参加決定 ヤノベケンジ!!瀬戸内国際芸術祭へ参戦中の小豆島へSNIFF OUTイメージキャラクターのミラーボールマンと共に偵察!(2013/05/01)

  • ごぼうのクリームスープ(2012/02/23)

  • 手抜きをせず、愛情を持って子どもを育てるように造ること 勝沼ワイナリー白百合醸造(2014/10/03)

  • トヨタグループの創始者であり、日本初の動力織機や自動織機などを発明し、日本の機械産業の発展・近代化に貢献した豊田佐吉に迫る!!(2012/09/15)

  • 四ツ谷にお店を構えて40年目『フルーツパーラーフクナガ』あ〜季節の巡りが待ち遠しい!!(2012/06/15)