c34c3780d94972381897e04861afcdbc

X’mas オーナメントクッキー 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【ひとこと】

ツリーから甘い香りがただよいます。お子さんと一緒に作るのも楽しいし、大人も童心にかえって楽しめます。

食べておいしく、飾っても楽しいクッキーです。

 

【材料】
★生地
薄力粉        300g
卵           1
バター         70g
はちみつ       150g
アーモンドプードル 100g
グラニュー糖     85g
シナモン       大さじ1
グローブ       小さじ1/4
ナツメグ       小さじ1/4

★飾り付け
ドロップ        適量
粉砂糖        40g
卵白          1/4
レモン汁       1〜2滴

 

 

 

 

 
【作り方】

 

①鍋にバター、はちみつ、グラニュー糖、シナモン、クローブ、ナツメグを合わせ、火にかけ混ぜあわせながら加熱し、沸騰したら火を止め、少し冷まします。

②ボールに薄力粉、アーモンドプードルを一緒に合わせてふるい入れ、①を入れて混ぜます。

③塩を一つまみ卵に加えて溶きほぐし、木べらでよく混ぜ合わせ、ラップでひとまとめにして包み、

冷蔵庫で3時間以上生地を休ませます。

④③を4mmの厚さに伸ばし、好みの型で抜き、リボンの穴をストローなどであけ、150度に温めたオーブンで

20分くらい少し強めに焼きます。

 

★ステンドグラス風にするには、焼き上がって冷めたら、型抜きしたところに、トンカチで砕いたドロップを埋め込み、150度で4〜5分焼いてドロップが溶けたら固まるまで冷まします。

★クッキーを重ねてつけるには、粉砂糖に卵白を少しずつ加えレモン汁も加えて混ぜたものを糊にして使います。

★お好みのリボンを通して飾ります。

 

関連記事

  • 1990年代をリードした、写真家・高橋恭司「異展 ザ マッド ブルーム オブ ライフ」から見た新時代とは(2012/02/05)

  • 第17回文化庁メディア芸術祭 日本のアニメを先導した男、アニメーション映画監督 杉井ギサブロー氏インタビュー(2014/02/16)

  • WINDBLOW Spinna B-ILL ステージへの思い(2010/08/29)

  • ぽっと温かい明かりが灯る一軒の古民家に、ひとりのバリスタがキューブの枠の中に!!OMOTESANDO KOFFEE(2012/12/13)

  • 12年間に渡り撮影を続けた話題作『6才のボクが、大人になるまで。』第64回ベルリン国際映画祭で上映されるやいなや世界を驚かせた!(2014/08/12)

  • ささくれだった心をそっと包み込んでくれるような、そんなほっと心が温まる絵本をご紹介 NOSVISセレクト絵本特集(2012/02/13)