• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

 
【ギャラリーとして作家へ求めること】

作家として、常に試行錯誤を重ねながら、作品を展開し続けてほしいと思います。

【ギャラリーとして大切にしている感覚】
芸術作品を扱うプロフェッショナルとしての責任感と、

過去から現代の芸術作品をとりまく状況を視野にいれた先見性です。
様々な作品を見続ける中で、作品や作家をとりまいてきた歴史を考えると同時に、次の時代を担うものを見出すことのできる目線を大切にしています。

【今後のギャラリーとしてのあり方】
ギャラリーヤマキファインアートでは、今後もクオリティの高い作品を、art lovers の皆さまにご紹介し続けることを目指しています。

 

ギャラリーヤマキファインアート
住所:〒650-0022 神戸市中央区元町通3-9-5-2F
Tel:078-391-1666
Open:11:00AM-19:00PM 13:00-14:00昼休み
休廊日: 日・月曜日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  • スパイク・ジョーンズ監督 × スタジオ・ジブリ 鈴木敏夫プロデューサー対談イベント!! 映画『her/世界でひとつの彼女』(2014/06/03)

  • 彼の周りには、穏やかな時が流れている プロサーファー 瀬筒雄太(2010/08/15)

  • 2人の男とマルコの間に芽生えた 実話から生まれた 愛に溢れた作品!映画『チョコレートドーナッツ』(2014/07/26)

  • 週刊ヤングジャンプで連載中の榎屋克優氏の究極のロックコミックを入江悠監督が映画化!映画『日々ロック』(2014/07/04)

  • 地元宮崎のためにつくった「喜びと悲しみのメリーゴーランド」初披露Ucoca!!(2010/08/30)

  • 日常に咲く一輪の花のように 心穏やかに、優しく響く彼女の唄声! そして彼女とジブリ映画の出会いとは?手嶌葵インタビュー(2013/06/27)