• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

 

 
【ギャラリーとして作家へ求めること】

作家として、常に試行錯誤を重ねながら、作品を展開し続けてほしいと思います。

【ギャラリーとして大切にしている感覚】
芸術作品を扱うプロフェッショナルとしての責任感と、

過去から現代の芸術作品をとりまく状況を視野にいれた先見性です。
様々な作品を見続ける中で、作品や作家をとりまいてきた歴史を考えると同時に、次の時代を担うものを見出すことのできる目線を大切にしています。

【今後のギャラリーとしてのあり方】
ギャラリーヤマキファインアートでは、今後もクオリティの高い作品を、art lovers の皆さまにご紹介し続けることを目指しています。

 

ギャラリーヤマキファインアート
住所:〒650-0022 神戸市中央区元町通3-9-5-2F
Tel:078-391-1666
Open:11:00AM-19:00PM 13:00-14:00昼休み
休廊日: 日・月曜日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  • 手抜きをせず、愛情を持って子どもを育てるように造ること 勝沼ワイナリー白百合醸造(2014/10/03)

  • 「トイレ」を堂々とオープンに語り合う企画展「トイレ? 行っトイレ!〜ボクらのうんちと地球のみらい」鈴木おさむさん×毛利衛 館長 トークイベント(2014/07/02)

  • 「SNIFF OUT」参加決定 ヤノベケンジ!!瀬戸内国際芸術祭へ参戦中の小豆島へSNIFF OUTイメージキャラクターのミラーボールマンと共に偵察!(2013/05/01)

  • 渋谷駅から徒歩3分 どこかノスタルジックで、温かい緩やかな時間が流れている茶亭 羽當(チャテイハトウ)(2012/05/30)

  • SNIFF OUT実行委員会の杉本裕一氏フェス開催への思いとは!!(2013/04/24)

  • 台湾と日本 話題の合作映画『南風』萩生田監督・朱永菁プロデューサー・黄河さんインタビュー(2014/08/25)