「SNIFF OUT」参加決定 ヤノベケンジ!!瀬戸内国際芸術祭へ参戦中の小豆島へSNIFF OUTイメージキャラクターのミラーボールマンと共に偵察!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

– ミラーボールマン、瀬戸内国際芸術祭へ –

 

2013年7月20、21日の2日間、インテックス大阪にて行なわれる、音楽とアートを融合した新しいタイプのフェス「SNIFF OUT」への参戦も決定しているヤノベケンジ氏が、瀬戸内の島々を会場とし行なわれている瀬戸内国際芸術祭にて、大活躍をしているとの情報を聞きつけ、彼の動向を探るべく、偵察部隊SNIFF OUTイメージキャラクターのミラーボールマンと共に小豆島を訪れた。

神戸港から小豆島へ向かうジャンボフェリーへの乗車時、わずかながら黄色い物体が目に入った。

顔をあげ、目を凝らしてみてみると、なんと、巨大なトらやんがオリーブの葉を手に持ち、ジャンボフェリーの屋上で我々の航海を見守っていた。
会場に到着する前に、トらやんと大冒険をするような気持ちで、フェリーに乗り込ませるだなんて、さすがはヤノベケンジ氏。何気ないところで気持ちを高揚させてくれる。ミラーボールマンもトらやんを少々嫉妬の混じった目で眺めながらフェリーに乗り込み、30分間ほど船に揺られていた。

ジャンボフェリーの愉快な曲が船内に流れ始め、いよいよ到着か、と外を眺めたら、何かキラキラと輝くものが目に入った。

 

んっ、、ミラーボールマン??いや、そんなはずはない。当の本人は、探るように眺めている。あれは何なのだろうか。

早く見たいと焦る気持ちを押さえながら、フェリーを降り、作品の近くへ寄ってみると、

それはまさしくヤノベケンジ氏の作品、「ザ・スター・アンガー」であった。

 

四方八方に角が突き出したミラーボールの上には、目を赤くしながら威嚇しているかのような水の神龍神、そしてそれを眺める、ミラーボールマン。
彼の胸中、察するに余りあった。

 

しばらく眺めていた彼は、次第に気に入ったらしく、一緒に写真を撮ってくれ、とせがんできた。

 

関連記事

  • わくわくレシピ 家族が集まる特別な日は、やっぱり手作りでお祝いしたい!!皆で囲みたい『お祝いごはん』(2012/08/31)

  • 蔵丘洞画廊 -Zokyudo Gallery Kyoto-(2012/07/18)

  • フランスで長年愛され続けるカンパーニュの歴史とレシピを教えてくれた!!美穂さんの酵母パンレシピ カンパーニュ(2012/07/03)

  • 東京都現代美術館チーフキュレーターの長谷川祐子氏が、教えてくれるキュレーターの仕事(2013/01/16)

  • 週刊ヤングジャンプで連載中の榎屋克優氏の究極のロックコミックを入江悠監督が映画化!映画『日々ロック』(2014/07/04)

  • 京都木屋町高瀬川沿いにある、締めに食べたくなる くさくて こってり「博多長浜ラーメン みよし」!!(2013/05/03)