ワールド・ミュージック・シーンのトップアーティストYUSAがコットンクラブに登場!!YUSAインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ワールド・ミュージック・シーンのトップ・アーティストYUSA(ジューサ)

 

——音楽からYUSAさんご自身が学び得たものとは?

  

Y:今もまだ学んでいる途中だから、これっとは言い切れないかな。私は6歳から音楽を始めて、今も続けているから、一生音楽から学び続けると思う。

音楽に対して何かをはっきり意識したこととか目的とかってないの。音楽はまさに私の人生の一部だから。そして、それと同時に私の生き方そのものだから。音楽から毎日何か学んでいるの。感情を共有することとか様々な文化からの学びとか・・・。そうやって沢山学んでいくことで音楽表現がより豊かになると思っているの。

  

——幼いときにYUSAさんを今のあなたへと導いた今も心に残る音楽とは?

 

Y:たくさんあります。父が聞かせてくれた音楽とか、6歳から23歳まで、ISA(キューバ高等芸術学院)で美術、演劇…全ての芸術を学んだのですが、ISAに入ってから聞いた沢山のクラシックとか。今回は、色んな曲をカバーした新アルバムを携えてきたんですが、この新アルバムにも幼い頃影響を受けた歌が入っています。日本のみんなにも聞いてもらいです。

音楽を作るときには何でも偏見なく、とにかくたくさん聴くの。例えばロックンロールや、クラシック、ポップ、ブラジル、フィーリン、ルンバ、アフリカ、アルゼンチン…たくさんあります。全てのスタイルが好きだし、全てが私の音楽に貢献してくれています。とはいっても、そんなに意識的に取り入れているわけではなくて、知らず知らずのうちに影響を受けたものもあると思います。音楽は私にとっては人生の全てで、聞こえてくる音すべてが私にとって大切なんです。

 

 

 

 

  

 

 

関連記事

  • 今あなたは、何を思い 何を感じますか?アレイダ・ゲバラ緊急来日講演会 今自分が何を感じているのか、そのことが全ての始まりだと思う。(2012/02/29)

  • Mangoヨーグルトシャーベット(2012/02/23)

  • 開幕を明日に迫った2014年7月11日『特別展 ガウディ×井上雄彦 – シンクロする創造の源泉 – 』井上雄彦を通して見た人間ガウディ像とは!(2014/07/11)

  • 朝崎郁恵Live at 福嚴寺(2012/10/11)

  • 現代日本人が忘れつつある自然との境界線、自然崇拝を改め感じさせられる作品を見た!造形作家 佐々木誠(2013/02/14)

  • 東京都現代美術館チーフキュレーターの長谷川祐子氏が、教えてくれるキュレーターの仕事(2013/01/16)